トランプ、政権幹部に娘婿を起用【海外反応】

no title

トランプ氏、娘婿クシュナー氏を上級顧問に起用
ドナルド・トランプ次期米大統領は9日、長女イヴァンカさんの夫で不動産・出版事業を手掛けるジャレッド・クシュナー氏(35)を自身の上級顧問に起用すると発表した。
トランプ氏は声明で、「ジャレッドは選挙戦と政権移行チームにおいて計り知れないほど貴重な人材であり、私の政権の幹部として迎えることを誇りに思う」と述べた。10日に36歳になるクシュナー氏は、トランプ政権の最も若い幹部になる。
昨年の選挙戦で、ほぼ裏方に徹しつつも大きな影響力を及ぼしたクシュナー氏は、トランプ陣営を勝利に導いた人物とされる。ただクシュナー氏の新職就任には、法律上の問題が障害となる可能性がある。
米国では、ジョン・F・ケネディ元大統領が在任中に弟を司法長官に任命したことに批判が集まり、反縁故法が成立。同法の下では、大統領が親族を要職に起用することは禁止されている。
しかしトランプ氏の顧問らは先に、閣僚ではなく大統領府職員という形であれば、そこまで厳密な縛りはなくなるという見方を示していた。
yahoo

トランプ「オバマは訪日の際、不意打ちの真珠湾について話したか?」
トランプ、確定申告公開要求に「イヤだ」
トランプ「日本と韓国は核武装しても良いよ」
続きを読む

続きを読む