中国人「中国がなければ、勝ったのは日本だった」

170110-1-001.jpg

中国がなければ、勝ったのは日本だった

戦後、日本の軍国主義者は中途半端な制裁しか受けなかった。そういう彼らは第二次世界大戦における中国の貢献を否定し、戦勝国として中国を認めようとしない。
太平洋戦場前夜、「インド洋に居るドイツ軍と合流し、イギリスを降伏させた後、全力でアメリカに対抗する」という計画を日本が立てた。とても素晴らしい構想ではあったが、中国の反ファシズム勢力のおかげで水の泡になった。



続きを読む