外国人「日本の家庭用ゲーム機市場が11年ぶりに拡大したぞー」

家庭用ゲーム、奇跡の復活、11年ぶり市場拡大―救世主は「スイッチ」

2017年の家庭用ゲーム機市場は、前年に比べ30.8%増の約3,917億5,000万円になった。任天堂の新製品「Nintendo Switch」が大ヒットし、11年ぶりに市場を拡大した。従来型携帯電話、のちにはスマートフォンが台頭するなか、家庭用ゲーム機の市場は過去十年縮小を続けていた。ゲームソフトの販売本数を見ても、「スプラトゥーン 2」が 175万2,000本で2位となったほか、Nintendo Switch用の3作品が百万本を突破しており、2018年も引き続き市場を牽引するとの期待がある。なお、PS4本体も前年を上回る193万5,000台を販売している。2018年1月26日には、新作ゲームソフト「モンスターハンター:ワールド」が発売予定で、市場の注目を浴びる。(インターネットコム)
nintendo-switch-kokunai-50man-sells-1
引用:KotakuFacebook


(海外の反応)


1No infomation万国アノニマスさん 
11年ぶりに日本の家庭用ゲーム機市場が拡大したぞー


2No infomation万国アノニマスさん
去年の日本のゲームは驚くほど素晴らしかった
98%日本の開発者が長い昼寝をしてただけのようで良かったよ


3No infomation万国アノニマスさん 
またしてもゲーム業界が救われてしまった
絶対にそういうことするのは任天堂だという運命になってるね
アンチはケチつけるだろうが


続きを読む

続きを読む