岡崎が2ゴールしレスター快勝 各紙が高採点とMOMを送る大活躍

レスターに加入してから献身的なプレーを見せ続け、徐々に周囲から認められるようになってきた岡崎。当初こそ特徴的なそのプレーが批判に晒されることもありましたが、数シーズンをかけ、英メディアやレスターファンから(プロフェッショナルな姿勢とチャーミングな笑顔のみならず)チームを機能させる重要な役割をこなすプレーぶりも理解されるようになってきました。

新監督のクロード・ピュエルがやって来てからは、またもピッチとベンチを行き来する日々となるも、起用されれば活躍で応え、やはり岡崎は必要とメディアとファンも評価。そして先日のニューキャッスル戦では、後に9針縫うことになったほどの怪我を頭部におってもピッチに戻ってきた闘志がイングランドサッカーファンの琴線に触れたようで、決勝ゴールに絡んだ活躍と共に話題となっていました。

プレミアリーグ第17節、レスターはアウェーで11位サウサンプトンと対戦。ここで勝点3を積むことが出来れば7位トットナムの背中が見えてきます。
続きを読む

続きを読む

PickUp 10 Posts