海外「こんな国にどう勝てと…」焼け野原から復興を遂げた東京の姿に外国人が衝撃

第二次世界大戦末期、焼夷弾を用いた東京に対する大規模な爆撃が、
アメリカ軍により100回以上行われており、
中でも1945年3月10日の空襲では犠牲者の数が10万人を超え、
東京の全建物の4分の1が破壊され、100万人の方が家を失いました。

今回ご紹介する写真は、空襲後焼け野原となった1945年当時の東京と、
復興と発展を遂げ、世界有数の大都市になった現在の東京を比較したものです。

文字通り灰燼に帰してしまった東京が奇跡的な復興を果たしたことに、
海外から驚きの声が相次いでいましたので、その一部をご紹介します。

海外「日本が復活出来たわけだ」 広島市民の気高い精神性に海外から称賛の声

22228596_2048217618744145_9051926997879594606_n.jpg

続きを読む

PickUp Posts

    No items.