海外「ただのコスプレ」「侮辱してる」ガキの使い浜田の黒塗りフェイスが黒人差別だと海外で賛否(海外反応)

海外「ただのコスプレ」「侮辱してる」ガキの使い浜田の黒塗りフェイスが黒人差別だと海外で賛否(海外反応)

投稿者
黒人を差別してるって正月から日本のテレビが槍玉に挙げられてる

日本の大晦日お笑い番組で黒塗りメイク 怒りと反発も
日本テレビの番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」では、有名なお笑い芸人の浜田雅功氏がエディー・マーフィー主演の映画「ビバリーヒルズ・コップ」 を再現しようと、黒塗りの顔で登場した。

顔を黒く塗り黒人を風刺するいわゆる「ブラックフェイス」は、きわめて侮辱的な風習だと広く受け止められている。

この数日間で、番組への抗議の声が増え続けている。

米国出身の黒人作家兼コラムニストで日本在住13年のバイエ ・マクニール氏は、ツイッターでこの番組の問題を指摘。黒人は、「笑いのオチや小道具」ではないと主張した。

マクニール氏はツイッターで、「#ブラックフェイスで出演する日本の人へ。黒人だというのは、オチや小道具じゃないんだ。ジョークが必要? もっと腕のいい作家を雇って。黒人キャラが必要なら、日本語を話す黒人俳優を雇って。何人かいるから! でもお願いだから、#日本でブラックフェイス止めて。カッコ悪いよ」と書いた。

続きを読む