海外「日本は国連より頼りになる!」 国民の命を守る日本の支援にペルーから感謝の嵐

今回は、日本の支援でペルーに導入された、緊急警報放送システムの話題から。

現在地上デジタルテレビ放送への移行が世界中で進んでおり、
日本方式はこれまでに17カ国で採用されています
(大きく分けて日本、欧州、米国、中国の4方式がある)。

各国で日本方式が採用された決め手は、日本方式だけが持つ、
「緊急警報放送システム」と「ワンセグ」です。
世界で10番目に地震が多いペルーも災害対策を理由に日本方式を採用。
JICAは、ペルーの防災拠点7ヵ所に緊急警報放送の送信設備を供与し、
日本国外では初めて「緊急警報放送システム」が実際に導入されています
(加えて沿岸部8ヵ所の、津波観測の要となる潮位計の増設も支援している)。

ペルー国民の命と安全を守る日本からの支援に、感謝の声が殺到していました。
その一部をご紹介しますのでごらんください。

「日本は俺達の希望だ」 アフリカの食を救う日本の支援に世界中から感謝の声

 2017-01-08

続きを読む