海外「素晴らしい!」日本文化に傾倒し大好きな黒人に海外称賛(海外反応)

海外「素晴らしい!」日本文化に傾倒し大好きな黒人に海外称賛(海外反応)

投稿者
黒人として日本で生きる

日本は単一民族国家と言われますが、もちろん世界のあちこちから来た黒人もいます そんな黒人の体験を紹介しましょう
アフリカ東部から来ました 母はエリトリア人 父はユダヤ人 日本に来たのは2010年 ファッションの勉強に来たんだけど、いまはアートをやってる



もともと横田基地で仕事をするために来た 文化に詳しくはないけど、日本のファッションとか家とか、アニメにもすっかり慣れたよ 好きなものはだいたい日本のものだ 尊敬する人も日本人だし、ファッションでもアートでも、なじむのは簡単だった
もとはガーナなんだ 友だちが先に日本へ来ていて、素晴らしいところだって日本の生活の良さを教えてくれたから行ってみようと思った 1998年だったな

よくあるように、アニメがきっかけ 90年代の子どもってみんなカートゥーンネットワークを見てただろ ドラゴンボールにセーラームーン、幽遊白書 そこから大きくなて、日本人のファッションに興味を持った あとテリヤキ・ボーイズっていうラップグループにはまって どんどん日本文化に詳しくなっていった

ぼくが日本に来た頃の経験と、最近着た若者とでは全く違うと思うよ ぼくが来た頃は日本に黒人はまだそんなにいなかったし 黒人用のヘアケア商品も売ってなかった 7年くらいは、日本とニューヨークを行き来するときにヘアケア商品を買いこんできたよ ぼくは日本人に黒人文化を紹介してるんだけど、みんな好きになってくれる この写真なんか、映ってるのはみんな黒人に見えるけど、よく見るとけっこう日本人がいるんだ 編み込みとか、コーンロウとか こういうところから、自分を見つめなおすきっかけになる

黒人がやってればなんでもブラックミュージックと言われた時代があった ぼくは黒人がひどい目に合うような地域で育ったから、ブラックってつけるなんて馬鹿にしてるのか?? って思ったこともあるよ でもネガティブなイメージは全然なくて、むしろリスペクトしてくれてるってわかった

日本人はかなり黒人文化に興味を持っているよ ぼくたちがやっていることを見て、真似している人もいるけど、かなりいい線いってると思う 友だちのヨシはいわゆるbボーイで、ブレイクダンスが大好きなんだ それは流行だから乗ってるわけじゃなく、彼はほんとにbボーイ文化にあこがれているから ちゃんと調べてそういう格好をしているし、どういうものかもちゃんと理解している

そういうことのおかげで、黒人のステレオタイプってものが壊されるの ちゃんと興味を持ったことを調べて、学んで、黒人のことを好きになってくれる うれしいわね

ぼくがいいと思うのは、ひとのことにいちいち首を突っこんでこないこと 個人的なことをあれこれ聞かれたりはしない
日本ではあまり強く自分の意見を主張しないわね だから日本人がもし黒人にステレオタイプを持っていたとしても、それをわたしが知ることはない 彼らはわざわざそんなことを言ったりしないから

いろんな国のひとに囲まれて暮らすというのが初めての経験だったんだけど そのなかに自分がいるというのがすごく面白いわね 以前より、自分は何者なのか、ってアイデンティティについてすごく考えるようになった 黒人についてステレオタイプがあるっていうのを知ったのはすごくいいことだった アフリカ系の女性は、テレビで見るようにやせ細って、お腹を空かせて悲しそうって思われてる たぶん日本人の思う黒人って、アフリカ系アメリカ人なんだよね

アフリカ人が日本に行こうと思って日本大使館に行くと、かなりいろんな手続きがいる 銀行口座に仕事先 家族の証明書 でもアフリカ系アメリカ人なら、ビザもいらないんだ 航空券を買って、日本に来るだけ
黒人と白人では人の見る目が違う、っていうことは日本に来てから知った

メディアで黒人がいろいろ言われていることは知ってるよ 新宿や原宿、渋谷に行くといろんな広告が出てるけど、外国人はほとんど白人だ 金髪に青い目の白人の女の子の写真ばかり だから外国人というと無意識にそういうイメージを抱くんだろう でも黒人女性がポスターになっているものはない 黒人の男が全員バスケットボールを持ってるわけじゃない でもそれは日本人のせいじゃないよ ただ知らないだけ

ぼくらみたいな外国人は、もっと日本人と交流すべき ローマに行ったらローマ人のやる通りにしろ(郷に入れば郷に従え)っていうだろ 黒人が日本で歓迎される日はいつか来る だからそのために、黒人も落ち着いて、日本語を勉強したり、分化を勉強してきてほしいね 

ぜんぜん日本語をしゃべれなかったときと、少しはしゃべれるようになったときではまわりの反応が全然違った 言葉を学ぶことって、文化を知ることなんだと思う 日本人を知ることは日本社会を知ることだよ

ミュージシャンの知り合いが多いんだけど 日本人が一緒にやってくれないと嘆くやつばかり でもぼくは日本語ができるから、日本人ともつながりがあるし、困ったときには助けてくれるし、ぼくの音楽をいろんなところで使ってくれる それはぼくが自分のアイデアや音楽をちゃんと言葉で伝えているから 

黒人に限らず、いろんな人の心をつなぎたいと思う 黒人女性っていうイメージだけで語られるのは嫌だな
黒人の側も、自分たちはこういう人間なんだって自分から発信していかないとだめだと思うね 人に決められたイメージのなかに閉じこもっているのではなく 日本人だって、日本人っていうイメージを打ち破ってきたんだから
自分自身のことをすごく考えるようになったのは、自分にとってプラスだった いろいろ辛いこともあったけど 落ち着かない気分になったりね

いろいろチャンスがあると思うよ アフリカ出身でも、日本人から見ればアメリカ人に見えるわけだから
いろんな人が、ぼくの音楽から何かを引き出そうとしてくれる 表面だけじゃなく、もっと深いところまで見せていきたいね yoっていうだけじゃなくてさ 本当のぼくを

日本にいて、ヨーロッパから来た黒人と知り合うこともある 黒人文化に、別の面もあるなんていままで思いもしなかった 食べてきたものも違う、聞いてきた音楽も違う でも日本人から見ればどっちも同じ黒人文化なんだ もっといろんなところに出て行って、いろんな面を見せていけば変わっていくのかもしれない

続きを読む