海外の反応「妹さえいればいい。」第9話「」

土岐が『妹法学園』コミカライズの原稿を持ってくる。三国山蚕の描いたコミック版『まほがく』は伊月が期待したとおりの素晴らしいクオリティだったのだが、ただ一つだけ致命的な問題を抱えていた。それがどうしても許容できず、伊月と蚕は激しく言い争う。そこへイラストレーターの刹那もやってきて、蚕と刹那はどちらがコミカライズに相応しいか漫画対決をすることに!

Imouto sae Ireba Ii. Episode 9

男性 イギリス
まさかそうなるとは思わなかったわ。

 ↑ 不明
 まさに想定外。

不明
what

 ↑ 不明
 yes

 ↑ 男性
 これが生物が数十億年に渡って作り上げた叡智の結晶だ。

男性
新キャラが一番やばかった。

男性
女性のああいうキャラが出ると安心する。殆どの場合男性だから、女性がそれをする時は嬉しい。このトレンドが止まらないことを願ってる。

あああと、素晴らしいのは下着だ。結局こういうのは想像力をいかに働かせるかということだ。

男性
おいおい、自主規制が多すぎるぜ。

 ↑ 不明
 BDを待つんだ。それだけが救いだ。

不明
このエピソードはとんでもないエピソードだったな。

 ↑ 男性
 修正が無いバージョンはいつ出るのか?

  ↑  男性 ブラジル
  それが出た日、人類は救われる。

不明
ブルーレイディスクの発売をこんなに待ち望んだことは初めてだ。

不明
下着 vs 裸のトークバトルからこんなに面白くなるとは思わなかったわ。

男性 イギリス
後半がヤバイエピソードだった。

不明
さて、今となっては那由、京、イラストレーターの3人組による完璧な百合アニメを望んでいる。

 ↑ 不明
 今頃同人作家が筆を執ってるよ。

不明
うわぁ・・・何だこのエピソードは・・・。
なぜこのアニメを見てるかよくわかったよ、サンキュー。

 ↑ 男性
 こういったアニメが作られることは喜ばしい。引き続き日本は表現の自由を守っていてくれ。

不明
ちょっとこのツイートを見てみろ。


公式ツイッターがパンツリボンの作り方を伝授している。

 ↑ 不明
 これやろうと思ったやつ絶対イカれてる。

 ↑  男性 アメリカ オレゴン州
 同じようなことをアメリカでやろうとしたらどうなるのか想像できるか?
 面白そうだ。

男性 オーストラリア
リボンにする方法を動画にしたのは面白かった。爆笑したよ。

 男性 コロンビア
投票しようぜ!
(↓投票結果)

 ↑ 不明
 うわー、凄い僅差で別れているな。人類って凄いわ。

 ↑ 不明
 ほとんどフィフティー・フィフティーで笑った。

 ↑  男性 シンガポール
 下着といっても種類があるからな。

 ↑ 不明
 これはすごい結果。

男性 ノルウェー
素晴らしい馬鹿エピソードだった。こういうのが見たかったんだよ、このアニメにはそれを期待していた。グレート。

不明
面白いが友達や家族、恋人に見ていることを教えてはいけないアニメだな。素晴らしい。

不明
笑い死んだよ、ありがとう。

男性 ドイツ
俺は一体何を見たんだ?
面白かったけどさ。

 ↑  男性 ポルトガル エヴォラ
 そのコメントを丸々このアニメの概要欄に貼っても問題ない。

続きを読む

PickUp 10 Posts