海外メディアも好意的に伝える!安倍首相真珠湾で哀悼の意に海外称賛(海外反応)

海外メディアも好意的に伝える!安倍首相真珠湾で哀悼の意に海外称賛(海外反応)

o-ABE-PEARL-HARBOR-570.jpg

ve27987498498terans.jpg

「日米関係の"癒しの頂点"だ」 安倍首相の真珠湾訪問、海外メディアが好意的に伝える
安倍晋三首相が12月27日午前(日本時間28日朝)、アメリカのオバマ大統領と共に日米開戦の発端地となったハワイの真珠湾を訪問し、真珠湾攻撃の犠牲者を慰霊した。ニューヨークタイムズなどの海外メディアは、「歴史的訪問」として好意的に報じた。

アメリカのニューヨークタイムズは同日、「日本の首相が真珠湾を訪問し哀悼の言葉を捧げる」との見出しで、安倍首相の真珠湾訪問を報じた。

同紙は、安倍首相がアリゾナ記念館で発表した所感について、犠牲者に哀悼の意を示したが「謝罪の言葉はなかった」と伝えた。また、オバマ大統領が2016年5月27日に広島を訪問した際に発表したスピーチで、原爆投下について謝罪しなかったことについても言及している。

そうした背景を紹介した上で、同紙は「とりわけオバマ政権下の外交政策において、安倍首相はアメリカとの協力関係を築き上げた」と伝えた。

続きを読む