(香川ベンチ外)長谷部擁するフランクフルトに敗戦(海外の反応)

122
ドルトムントは26日、ブンデスリーガ第12節でフランクフルトと対戦した。試合はホームのフランクフルトが2-1で勝利した。ミッドウィークにチャンピオンズリーグを戦ったドルトムントだが、スタメンはほぼフルメンバー。ケガのGKロマン・ビュルキは欠場。レギア・ワルシャワ戦で鮮烈な復帰を飾ったマルコ・ロイスはベンチスタート、足を痛めていた香川真司はベンチ外となった。一方のフランクフルトMF長谷部誠は公式戦6試合連続でスタメンとなった。以下略(goal.com)
海外の反応をまとめました。

続きを読む

続きを読む