「アイルランドのレンタカーに施された外国人観光客用の仕掛けが話題に」海外の反応


Comment by lambokid

アイルランドのレンタカーにはダッシュボードにステッカーが貼ってある。

これはステッカーをフロントガラスに反射させて運転手に正しい車線を走行させるために。

m4CUef6


reddit.com/r/mildlyinteresting/comments/58mtfx/rental_car_in_ireland_has_dashboard_sticker_that/
※1日で100万回以上閲覧されていました。



Comment by ipostlinkstoo 139 ポイント

何が残念かってこのスティッカーは太陽が輝いていないと窓に反射されないって事。

太陽が照るなんてのはアイルランドじゃあまり起こらない。

 Comment by lambokid[S] 72 ポイント

 ↑確かに。これさっき撮影したばかりなんだけどかなり曇ってた。すぐに雨が降り始めたし。

  Comment by Lanky_Giraffe 98 ポイント

  ↑雨と曇りと晴れが同時に起きてないアイルランドとかアイルランドじゃない。

   Comment by M4cker85 33 ポイント

   ↑ダブリンの現在の天候がまさしくこれ。

 Comment by cacahootie 6 ポイント

 ↑あと偏光レンズのサングラスをかけてたらフロントガラスに反射したものは見えなくなる。


Comment by Vogelgrippe 2 ポイント

これニュージーランドでも一緒だわ。


Comment by x_cLOUDDEAD_x 2 ポイント

これアメリカ合衆国でも全ての自動車に取り入れるべき。

高速道路では他の車を追い越しするのではない限り一番左の車線は空けておくってことを人に分からせるためにも・・・


Comment by Death_Bard 115 ポイント

ローテク版ヘッドアップディスプレイ

 Comment by neutralinostar 26 ポイント

 ↑リアリティを拡大!

 Comment by butwait-theresmore 5 ポイント

 ↑スピードメーターやGPSがフロントガラスにそっと表示されるHUDがあれば素晴らしいと思うんだけど。

  Comment by KelleyMcChes 1 ポイント

  ↑GMC・アカディアにはそれある。

ヘッドアップディスプレイ(Head-Up Display、略称: HUD、「ハッド」と発音する)は、人間の視野に直接情報を映し出す手段である。この技術は軍事航空分野において開発され、実験的にではあるがさまざまな分野に応用されている。

ヘッドアップディスプレイには以下の特徴がある。

・このディスプレイは大きく透明で、情報はヘッドアップディスプレイ利用者の通常の視界と重なって表示される。
・情報は無限遠の点に結像する。この事により、コンマ数秒程度かかる「焦点を合わせ直す」という生理現象が、ヘッドアップディスプレイ利用者が外界から映像に視点を切り替える際に生じない。

ヘッドアップディスプレイを実現する最も一般的な手段は、透明な光学ガラス素子に画像を投影することである。以前はF-14戦闘機のように、風防に直接映像を投影する機種(改修前のA型など)も存在した。

ヘッドアップディスプレイ


GMC・アカディア(GMC Acadia )はゼネラルモーターズがGMCブランドで販売しているフルサイズクロスオーバーSUV (CUV) である。北米では「アケイディア」と発音する場合が多い。

GMC・アカディア

※関連動画
キャプチャ
https://www.youtube.com/watch?v=93ooQbHgT50


Comment by FoolZerrand 2 ポイント

アメリカ人だけどイギリスで自動車を運転する時に難しいのは正しい車線を走ることではなくて、他の車がどの車線からどう出てくるかってことを頭に入れておくこと。


Comment by TheFatHare 2 ポイント

これを見ればアイルランドを観光旅行するアメリカ人がどれほど多いのかが分かるなw

 Comment by MightierThanThou 1 ポイント

 ↑ヨーロッパで左側通行なのはイギリスとアイルランドだけだってこと分かってる?

  Comment by TheFatHare 1 ポイント

  ↑つまりオーストラリアは数に入らないってことッスか?


Comment by devicer2 64 ポイント

「マシュー・ブロデリックに啓発されて」
https://en.wikipedia.org/wiki/Matthew_Broderick#1987_car_crash

 Comment by GlasGear 14 ポイント

 ↑この書き込みを見に来るためにこのスレ開いた。

テレビドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」の女優サラ・ジェシカ・パーカーの夫であるマシュー・ブロデリックは、25歳のころ運転中に衝突事故を起こしている。当時交際中だった女優のジェニファー・グレイを乗せたマシューの車は車線を越えて対向車と衝突。対向車を運転していた女性とその母親は死亡し、自身も大怪我を負ってしまった。マシューは不注意運転による罰金刑が言い渡されたが、実刑を望む遺族は憤慨。和解まで約15年を要した。

現実で人を殺してしまった俳優たち


Comment by DoAsYouWould 53 ポイント

マシュー・ブロデリックはアイルランドで反対車線を逆走して交通事故を起こして対向車に乗っていた女性二人を殺してる。
https://en.wikipedia.org/wiki/Matthew_Broderick#1987_car_crash

 Comment by Ooblydaa 28 ポイント

 ↑175ドルの罰金で済んでるけどな!信じられん。遺族は悲嘆に暮れてるはず。

 Comment by cmcbride6 3 ポイント

 ↑ほんとこれ。このスレじゃみんな冗談を書き込んでるけど反対車線を逆走するのはマジで危険な行為だからな。

 少し前にもリバプールのトンネルで反対車線を逆走した女性が正しい車線を走っていたバイク乗りを麻痺にさせてる。


Comment by xcerj61 1 ポイント

スレ主はこれとか好きなんじゃないか。
https://help.sygic.com/en/sygic-car-navigation/add-on-features/head-up-display-addon

head-up-disp


Comment by publiusnaso 48 ポイント

イギリス人だけど外国で右側車線を走行するのはかなり簡単だった。

唯一問題になったのが帰国してからの数日間だったわ。


Comment by Argador 4 ポイント

この画像見て最初に思ったことが「何で助手席側に貼ってんだ?」で、直後に思ったことが「あー、俺アメリカ人過ぎるわ」だった。


Comment by antique_soul 2 ポイント

アメリカ人だけどハンドルが右側に存在するってことを何とか理解しようとして頭の中が訳分かんないことになってる


Comment by biggles1994 105 ポイント

今まで見てきた中で一番変な道路の標識と言えば一年前に家族でスコットランドに行ったときに見かけたものだった。

国境線の所で「スコットランドにようこそ!」って書かれた看板があったんだけどそのすぐ下に「左側通行を忘れないように」って書かれてた。

何が不思議に思ったかってイングランドだって左側通行だってこともあるけど、そこは一番近い港や空港から60マイルは離れてるって事。

その国境近くにヘリコプターで着陸したのでない限りはその国境近くまで行くのに右側通行しているってことは絶対ありえない。

 Comment by dreams- 3 ポイント

 ↑だよね!むかしスコットランド高地地方に行ったことがあるけど「左側通行」って色んな言語で書かれた標識を人気のない所でも頻繁に目にした・・・

 港からも空港からもかなり離れた場所にあるのに。

 Comment by TrekkiMonstr 64 ポイント

 ↑多分みんなスコットランドはイングランドと違って右側通行だと考える人がいるとかじゃないかな。

 そのせいでしなくても良いのに左側通行から右側通行に切り替える人がいるとか。


Comment by Sentinel122125 3587 ポイント

でもこれに常に従っておけばいいって事でもないよ。

これなんか生垣に突っ込んでしまってるじゃん?

 Comment by raisonhell 138 ポイント

 ↑これは灌木でしょ。

 Comment by VelociraptorDaimao 3 ポイント

 ↑これはレプラコーン専用の小道だから!

 Comment by Noname_Maddox 1 ポイント

 ↑あの有名な来訪以来俺達はこれの事を「Matthew Broderick Stickers」って呼んでる。


Comment by Kythorne 2 ポイント

お前灌木に突っ込んでからそれの存在に気付いたってわけ?

 Comment by TheTartanDervish 1 ポイント

 ↑「ニッ」の騎士だってたまには休暇を取ったりするさ :)

アーサー王とベディヴィア卿は聖杯のありかの手掛かりをつかむが、森の中で「ニッ」の騎士に出会い、盆栽を持ってくるように命令される。盆栽を持って行った後も無茶な命令をされるが、「it」という言葉が弱点の「ニッ」の騎士を「it」だらけの会話で撃退した。

モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル


Comment by NotSoRichieRich 2 ポイント

そもそもスレ主は道路を走ることを失念してるように見える。


Comment by GiveMeBackMySon 3100 ポイント

これ見て最初に思ったことが「運転席じゃなくて助手席側の窓にステッカー貼るとか馬鹿じゃねーの」だった。

どうやら俺にはこれが必要らしい。

 Comment by TouchEmAllJoe 770 ポイント

 ↑うわー、僕も全く同じことを想っていた上にこのコメント読むまでどういう意味か理解してなかった。

 どうも僕はこの手の事に関しては不向きらしい。

  Comment by westernpygmychild 2 ポイント

  ↑最初のコメントを読んで次に君のコメントを読んで、それからスレ主の画像を見直してようやく理解出来た。

  Comment by FluffyBunnyVampire 22 ポイント

  ↑俺の場合「向き逆じゃね?」だった。


Comment by elgantine 2 ポイント

正直世界中で運転席と走行車線を統一してしまわないのが何でなのか理解できない。

 Comment by PokebongGo 6 ポイント

 ↑その理屈だと世界中で一番話されてるのは中国語だから皆中国語を話せばいいじゃんってことになるぞ。


Comment by DonjiDonji 5 ポイント

このスレのスレタイをアクセス稼ぎ風にすると「アイルランドの科学者がダッシュボードホログラムを生み出す」かな。

関連記事
外国人「歴史上の出来事の概要をアクセス稼ぎタイトル風に要約していく」海外の反応
外国人「アニメの概要をアクセス稼ぎタイトル風に要約していく」海外の反応


Comment by ManiacallyReddit 298 ポイント

母親と僕(アメリカ合衆国)はアイルランドでレンタカーを借りたことがある。

レンタカー会社の出口には「こちらを走行」と書かれていて赤い矢印が左側を指している巨大な看板があった。

それみて母親と僕はケラケラ笑ってたんだけど、それから母親は出口の右側に向かって走って行った。

母親がスピードを出す前に従業員の一人が手振りしてスピードを落とさせてくれたからそのままの状態で車道に出ずにすんだんだよ。

あの人たちにはユーモアセンスってものがあったし、こういったことが毎回起きてるんだろうってことは明らか。

 Comment by ItsTyrrellYo 140 ポイント

 ↑確かに絶えず発生してる。

 ダブリン空港の周辺じゃ注意標識が山ほどあるにもかかわらずいつもレンタカーの交通事故が起きてるから。

  Comment by justhisguyouknow 4 ポイント

  ↑僕はアイルランドで運転した経験はないんだけどアイルランド出身の友人の何人かがこれとまったく同じ事をしてた。

  最初はちゃんと運転できてたんだけど左に曲がった途端反対車線に突っ込んでしまって。

 Comment by How2999 31 ポイント

 ↑これイギリスの米国空軍基地の周辺ではちょっとした問題になってる。

 そこの人にとっては逆走してるのを見かけると酔っぱらいだなと思うんじゃなくてアメリカ人だなって思う。


Comment by itavara 40 ポイント

ああ、ここアイルランドじゃうちらは正しい車線(right side)である左側車線(left side)を走行してるからな。

他の国だと正しくない斜線(wrong side which isn't the right side)である右側車線(right side)を走行してるけど。

※英語だと「right」には「右」という意味の他に「正しい」という意味もあります。


Comment by dorkheimer 1 ポイント

アイルランド出身なんだけどアイルランド人の友人が運転試験をパスする凄く良い方法があるって言ってきたことがあった。

その方法はスレ主が貼った画像にあるようなステッカーを入手することで、そうすれば自分がどの車線を走行すべきか分かるからって言ってた。

僕としてはこいつを運転試験に合格させるなよって思ったね。


Comment by apotheosis_of_chaos 1 ポイント

アイルランドだとシンプルだよ。「左側通行」ってだけ。

wYMcopG


Comment by mortyfy 29 ポイント

これは外国で(自分にとっては)反対車線を初めて走る人にとってはかなり安心すると思う。

アメリカ合衆国で人を乗せて運転した時心臓バクバクいってた。


Comment by lbest32 1 ポイント

僕がアイルランドいた時は「左側通行で!」って書かれたステッカーが貼られてるだけだった。


Comment by jim55ll 1 ポイント

「道路の間違った車線」を走ることはそんなに難しくない。

本当に大変なのは「自動車の間違った側」で運転をする事。


Comment by _ilikepizza 22 ポイント

タイでスクーターを借りたことがあるけどあれは間違いだった。

タイじゃ左側通行だってこともあるけど、交通がヤバい。

まるで自分が自殺願望でも持っているんじゃないかと思った。本能的に反対車線に飛び込んでいこうという気持ちがずっと続いてたから。


Comment by RadestTurtle 1 ポイント

アイルランドで運転したことがあるけどレンタカーの到る所に「左側通行」って書かれたステッカーが貼られてたことを思い出した。


Comment by NoBSforGma 1 ポイント

かなり昔出張でアメリカ合衆国からイギリスに行ったときにイギリス人の友人からアドバイスを貰ったけどそれをずっと覚えてる。

「自分の体を道路の中心に寄せる感じで運転すればいいよ」ってアドバイス。これのおかげでどこでも運転できるようになった。

確かにイギリスで運転する時は文句言いたくなるし、右手で方向指示するのも変な感じがするってのも事実だけどね。


Comment by Bocklax12 14 ポイント

数週間前にアイルランドから戻ってきたばかりだけど、レンタカーで運転した数日間はほんと疲れた。

道路がビックリするくらい狭くてどこの角にも大きな垣根があるから視界が制限されるし、一部の道路には二車線なのに車一台分の幅しかなかったりとかした。

それまでは左手でマニュアル変速することや左側通行を維持うすることが大変だと思ってたけど、こういう狭い道の方がパニックになった。




キャプチャ


続きを読む