「テレビだとアメリカ訛りは全然気付かないのに、現実で聞くとかなり目立つ現象」海外の反応


Comment by [deleted]

非アメリカ人なんだけど、アメリカのテレビ番組を見ている時は訛りに気が付くことすらないのに、現実だとそれと全く同じ訛りが極端なまでに目立って仕方ない。


reddit.com/r/Showerthoughts/comments/4c52vr/as_a_nonamerican_watching_american_tv_i_dont_even/
関連記事
「別の言語を話そうとすると性格まで切り替わる現象」海外の反応
外国人「いい加減固有名があるべき日常で頻発する現象」海外の反応



Comment by smileedude 2013 ポイント

アメリカのテレビ番組を視聴してるオーストラリア人だけど、アメリカの訛りよりもオーストラリアの訛りの方がずっとキツイように感じる。

 Comment by Crooty 1340 ポイント

 ↑それテープに録音した自分の声を聞いているようなもんだよ。

 俺もテープに録音した自分の声を聞くと「あれ、俺の声ってこんな感じか?」って思うし。

 Comment by aristideau 118 ポイント

 ↑アメリカのテレビ番組でオーストラリア訛りを聞くと第四の壁が壊されて、不信の宙づりが消えるような感じがする。結構嫌い。

 関連記事
 「最高に『第四の壁』を破ってると外国人が思ったもの」海外の反応

 Comment by YaBoyMax 11 ポイント

 ↑アメリカ人だけどイギリスのビデオや番組でのアメリカ訛りも同じくらい場違い感が半端ない。

イギリスの詩人で批評家のサミュエル・テイラー・コールリッジが『文学評伝』(1817)の第14章で用いた「不信の自発的停止(willing suspension of disbelief)」という言葉に由来するもので、演劇や小説に描かれたフィクションのなかの「真実」を観客や読者が一時的に受け入れること。

不信の宙づり


Comment by Teleman_Frank 2 ポイント

分かる、あれ変だよな。

僕はイギリス人だけどアメリカの番組でイギリス訛りの人間がいると凄くイライラする。

馬鹿馬鹿しいくらい上品か現実ではそんなのあり得ねーよって思うくらいのロンドン訛りのどっちかって感じ。


Comment by tenest 2 ポイント

アメリカ人だけど、非アメリカ人からするとアメリカ訛りはどんな感じに聞こえるのか体感してみたい。

 Comment by shiguoxian 1 ポイント

 ↑
 キャプチャ
 http://youtu.be/Vt4Dfa4fOEY


Comment by kawaiims 65 ポイント

アメリカのテレビ番組を視聴してるポルトガル女性だけど

ポルトガル人のキャラクターがまともなポルトガル語を話しているのを2~3回しか聞いた事がない。

ほとんどブラジリアンポルトガル語とスペイン語を混ぜた様な言葉。

一体どこからそんな役者を見つけ出してくるわけ?

 Comment by scottbob3 57 ポイント

 ↑多分ポルトガルキャラを演じさせるのにスペイン語をネイティブにしてる人を雇ってるんだと思う。

 スペイン語圏やポルトガル語圏じゃない人間からしてみるとかなり似てるから気が付かないし、実際にポルトガル語に流暢な人物を雇うより安くつくんだと思う。


Comment by 01001101101001011 10 ポイント

これってつまりアメリカ合衆国は文化勝利する寸前だって事?

関連記事
イギリス人「外国人はCIV5で遊ぶときはどの国で始めてるの?」海外の反応
海外「Civは神ゲー」その驚異的な中毒性に外国人大興奮
「Civ6で日本の指導者を担当するのは北条時宗」海外の反応
文化による勝利を収めるには、ゲーム内の各文明に対し、支配的な文化的影響力を持たなくてはならない。これを達成するには、傑作を作ったり、文化遺産を発 見したりすることにより、観光力を高めることが必要だ。こうして生み出した観光力は、他の文明に絶えず影響を与える。この影響を強めるには、国境の開放、 交易路、共通の宗教や思想、研究協定などが有効だ。

ゲーム開始時から生み出してきた観光力の累計が、存続しているどの文明の文化力の累計よりも多くなると、文化による勝利が得られる。

BNWにおける文化勝利


伝説のゲームデザイナー、シド・マイヤーによって生み出されたシヴィライゼーションは、ターン制のストラテジーゲームです。プレイヤーは悠久の時の流れに耐えうる不朽の帝国の建設を目指します。石器時代から情報化時代まで、自らが築いた文明を導き、世界の覇権をその手に握るのです。戦争、外交、文化の発展、歴史に名を馳せた偉大な指導者たちとの対決。史上類を見ない文明の建設を目指すプレイヤーの前には、さまざまな試練が立ちはだかります。

『シヴィライゼーション VI』でプレイヤーは、これまでとは異なる形で世界と関わっていくことになります。都市は実際にマップ上で面積を拡大していきますし、テクノロジーや文化の積極的な研究は新たな潜在力を解き放ちます。さらに、覇権を争う指導者たちは実際の歴史と同様の特質を備えており、それぞれの個性に応じたやり方で勝利を達成しようとします。



Comment by PainfulComedy 6 ポイント

アメリカの訛りとカナダの訛りには違いってあるの?

カナダ人の自分じゃ違いは分からないけど小さな違いがあってほしいと思う。

 Comment by bobjkelly2 3 ポイント

 ↑ワシントンやミネソタに住んでたことがあるけどどっちもカナダの訛りに近い。

 でも確かに訛りに違いはあるし、語彙にもいくつか違いがある。これで君が幸せになればいいんだけど。

 Comment by Starkville 2 ポイント

 ↑カナダの訛りは大体わかるよ。かすかだけど確かに違いがある。

 Comment by IntransigentAsh 1 ポイント

 ↑個人的にはカナダの訛りはアメリカの訛りよりも感じが良くて柔らかくてミュージカルな感じがする。


Comment by PremiumBaka 53 ポイント

オーストラリア人だけどチャットのような相手が見えない場で他の人がオーストラリア訛りだと気が付くけど、直接相手を見ている時は訛りに気が付かない。

 Comment by [deleted] 4 ポイント

 ↑確かに。面と向かってると訛りが薄れる。

 あと他の人も書き込んでたけど実際に言われないとその訛りに気が付けない。


Comment by NodsRespectfully 21 ポイント

アメリカ人だけど、イギリスのテレビを見てると訛りがすごく上品に聞こえるのに現実で聞くとおかしな話し方をしてるようにしか聞こえない。


Comment by jfb1337 1 ポイント

自分からすると現実でのイギリス人の訛りは目立たないけど、アメリカのテレビでのイギリスの訛りは目立ちすぎ。


Comment by Brokenthrowaway247 47 ポイント

映画だとアメリカ人の訛りはそれぞれの地域の訛りがはっきり分かれてるから気が付ける。

こいつはニューヨーク、ニュージャージー、ボストンだって簡単に分かる。

でも現実世界ではどいつもこいつもテキサス州出身なんじゃないかって響きがする。

 Comment by washington_breadstix 141 ポイント

 ↑実際にアメリカ合衆国にきたらそんなことは全然ないってことが理解できるぞ。

 Comment by Galactic_Explorer 13 ポイント

 ↑ニュージャージー出身だけど母親に指摘されるまで自分が軽くニュージャージーの訛りをしてるってことに気が付かなかった。

 「-ing」の「G」を抜かしたりすることや「coffee」を「cawfee」って言ったりする事ね。


Comment by slugsnot 1 ポイント

カリフォルニア州の人間だけどアメリカ合衆国中の人間から僕は「訛りが無い」って言われる。

多分それは僕の話し方をテレビで聞いているからだと思う

(アメリカ人じゃない人のために言っておくとハリウッドがあるのは南カリフォルニア)


Comment by Raw_Venus 1 ポイント

それは多分大半の役者は多くの人に理解してもらうために訛りを消す努力をしてるからだろうね。

映画や番組で訛らせる必要がある場合ははっきり訛らせてるよ。


Comment by OfficerFeely 44 ポイント

テレビで聞くアイルランド訛りは実際会って聞いたときのアイルランド訛りと比較すると誇張されてる気がする。


Comment by toosah 1173 ポイント

シンプソンズに出てきたエピソードのような感じだよな。

「映画じゃ牝牛は牝牛のように見えないから代わりに馬を使ってるんだ」ってやつ。

※関連動画
キャプチャ
https://www.youtube.com/watch?v=KbkNul4wQH0

 Comment by Idontgrammer 719 ポイント

 ↑「馬のようなものも登場させたいときはどうするの?」

 「その場合は猫も一緒に撮影するんだよ」

 Comment by jlof 113 ポイント

 ↑映画やテレビのアート部門で働いてるけどこういったようなことはいつも起きてる。

  Comment by The_Sven 31 ポイント

  ↑例えば?

   Comment by Simpson_T 168 ポイント

   ↑俺はコマーシャルで使う牛乳の色に手を加えてるって聞いたことがある。濃さや魅力を増すために。

   Comment by MrX16 4 ポイント

   ↑アイスクリームの広告では代わりにマッシュドポテトを使ってる。そうすれば照明当たっても溶けないから。


Comment by MisterPCNanaimo 2 ポイント

カナダ人だけど俺はこのことをハリーポッターを見てる時に気が付いた。


Comment by ksmith1994 2 ポイント

アメリカ人だけど「ドクター・フー」や「トップギア」を見てる時誰かがおかしなイギリスのスラングを使わない限り訛りに気が付かない。


Comment by magicalraven 827 ポイント

アメリカの料理番組を見過ぎたせいである日エビの事を「prawn」じゃなくて「shrimp」と言ったことがある。俺オーストラリア人なのに。

何か自分が凄い馬鹿になったような気分だった。

 Comment by minasituation 59 ポイント

 ↑つまり「Throw another shrimp on the bahbie」という言い回しは事実に基いたものではなかったと!?

〈豪〉バーベキューにエビを◆オーストラリア観光促進のための1986年のテレビ・コマーシャルで使われたPaul Hoganのせりふの一部。オーストラリアの雰囲気を伝えるものとされる。

"Put [Throw] another shrimp on the barbie."の一部と誤って伝えられているが、実際のせりふは"I'll slip an extra shrimp on the barbie for you."である。

shrimp on the barbie


Comment by human742 2 ポイント

アメリカ人の役者は一般的な「訛り」になるように訓練されてるから南部独特の鼻声も、北部のRの消えたような話し方もしない特徴のない英語になる。

だから実際にアメリカ人が話しているところを聞くと凄く訛りがきついように感じるんだよ。


Comment by SwanseaJack1 2 ポイント

何年もアメリカに住んでるイギリス人だけど慣れ過ぎたせいでアメリカの訛りにはもう気が付かなくなってしまった。

けど色んなイギリスの番組を見ている時に番組でアメリカ人が出てくると話し方が変な気がして凄くイライラする。


Comment by _sxb 494 ポイント

アメリカ合衆国に行くまで自分はアメリカの訛りは完璧に分かると思ってたけどそれは勘違いだった。

 Comment by epicjeff 61 ポイント

 ↑アメリカ合衆国に来るまでどんな番組視聴してたの?で、今はアメリカのどこに住みついてるの?

  Comment by _sxb 114 ポイント

  ↑「となりのサインフェルド」「アレステッド・ディベロプメント」「パークス・アンド・レクリエーション」「サウスパーク」「フューチュラマ」と言ったような作品。

  自分はまだ住み着いているとは思ってないけど現在住んでるのは南カリフォルニア。

   Comment by ashhole98 204 ポイント

   ↑ピッツバーグに来てみ。自分が英語を全く分かっていないような気分になるから。

 Comment by [deleted] 38 ポイント

 ↑アメリカ合衆国に移住する予定の人間だけどこれ見てビビってる。

  Comment by lonesaxophone 3 ポイント

  ↑アメリカ合衆国のどこに行くかで全然違ってくるよ。

アレステッド・ディベロプメント(原題:Arrested Development)は、2003年から2006年までアメリカFOX局で放送されていたテレビドラマである。2013年に新シーズンがネットフリックスでの配信という形で放映された。家族経営の企業の社長である父親が不正会計で逮捕されてその資産を凍結されたのをきっかけに、変人ばかりの家族を養うために奮闘する次男とその息子を描いた1話30分のシチュエーション・コメディドラマ。

アレステッド・ディベロプメント (テレビドラマ)


Comment by Crooty 348 ポイント

いつもアメリカのテレビ番組を見てるけど、実際に直接話すと「うわ、本物のアメリカ人だ!」って感じになる。

毎日のようにアメリカ人とは話してるのに未だに訛りがすげえって感じになる。

 Comment by wigglynose 3 ポイント

 ↑毎日のようにアメリカ人と話してるのに実際に話すとやべえってなるの?

 それってオンライン上でアメリカ人と話してるって事?


Comment by Koreish 2 ポイント

外国人がテレビで聞き馴れてるアメリカの訛りって中西部中央の訛りだろ。

これはかなり理解しやすい訛りだから。


Comment by Procrastin8r1 2 ポイント

変だな。僕はアメリカ人だけど「ハイっ、こちらIT課!」を視聴してるとイギリス訛りにどうしても気づいてしまうんだが。

でもイギリスのバンドや歌手が歌ってるのを聞いてる時は訛りには気が付かない(スレ主はイギリス人だって想定で話してる。違ってたらごめんね)

大企業レイノム(Reynholm)社の地下にあるお荷物部署「IT課」は、他の部署の目が届かないことをいいことにロイとモスのオタク社員2人は自由気ままに過ごしている。そこに新たにコンピュータに関してはまったく無知な女性マネージャー・ジェンが2人の上司として赴任する…。

ハイっ、こちらIT課!


Comment by epicjeff 292 ポイント

まあそれは君がどんな番組を視聴しているかってことと実際耳にしている訛りは誰のものかってことで違う可能性があるけどね。

ニューヨークの訛りも南部の訛りもアメリカの訛りであることには違いないけど響きは違う。

 Comment by [deleted] 215 ポイント

 ↑確かにそうなんだけどテレビだと大半の場合アメリカの訛りは平坦で訛ってない訛りに聞こえる(この言い方がおかしくなければ)

  Comment by SuckMyDirk_41 218 ポイント

  ↑君の言ってるやつって「汎用訛り」ってやつだろ。「ネットワーク英語」って呼ばれてる方で僕は記憶してるけど。
  https://en.wikipedia.org/wiki/General_American#General_American_in_the_media

  これはメディアだと広く使用されてる(特にニュース番組で)

   Comment by Shabiznik 40 ポイント

   ↑それ基本ただの中西部訛りだろ。

    Comment by duffmanhb 3 ポイント

    ↑カリフォルニア訛りな。メディアはどこもここが発祥だしここの訛りは劇的さが少なくて汎用的だから。


Comment by FantasticTuesday 2 ポイント

自分がテレビと話しているんじゃなくてアメリカ人と話しているという事実を脳が受け入れるまでに丸々一分はかかる。


Comment by chrisandfriends 2 ポイント

南カリフォルニアに住んでるけどここ訛りの多様性が半端ないよ。

道を聞かれた時に「すみませんが、今なんて言いました?」って聞き返さないといけない回数ほんとヤバいから。


Comment by Valkyrie7575 248 ポイント

これと同じ事を音楽でも感じてる。

それまで話されてる訛りがどれだけキツくても一度歌い始められるとそれがアメリカ人の歌手なのかイギリス人の歌手なのか分からなくなる。

 Comment by cafeteriastyle 176 ポイント

 ↑これの格好の例がエイミー・ワインハウスだな。

 彼女の話し方は子供っぽい訛りだけど歌い始めると訛りが全然分からなくなる。

エイミー・ワインハウス(Amy Winehouse、本名:Amy Jade Winehouse(エイミー・ジェイド・ワインハウス)、1983年9月14日 - 2011年7月23日)は、イギリスのソウルミュージック、ジャズ、R&Bのシンガーソングライター。

2003年にアルバム『フランク』をリリースしてデビュー。英国内で67万枚を超えるヒットとなり、一躍トップスターの一人となる。1960年代の初期ソウルミュージックを思わせる生演奏のバンドを従え、ビリー・ホリデイのようなハスキーな歌唱が持ち味である。

エイミー・ワインハウス


Comment by CosmicLad 2 ポイント

マジでこれ。

テレビだとアメリカの訛りは一日中聞いてても別にどうってことないけど現実でアメリカの訛りを聞くと託児所にいる司祭なみに目立って仕方ない。


Comment by TheCaptainCog 1 ポイント

アメリカのテレビ番組だと大半の俳優ははっきり喋るし単語もはっきり言うけど、現実じゃ俺達ははっきり喋らないから訛りに気が付きやすいんだろうな。


Comment by Insomniacs_Ink 111 ポイント

アメリカ合衆国出身で「ダウントン・アビー」を視聴してたけど、キャラクター解説を見るまでコーラがアメリカ訛りをしていることに気が付かなかった。

 Comment by jonmcconn 5 ポイント

 ↑作品のなかで彼女は今は使われてない訛りを使ってるって設定なだけなんじゃないの?

  Comment by zexez 5 ポイント

  ↑いやそれはない。彼女のアメリカ訛りはほとんど普通っぽく聞こえる。

  一部単語が変な感じがするけどそれは多分イギリスの語彙か、今では使われなくなった語彙を使ってるせいだと思う。

『ダウントン・アビー』(ダウントン・アビー、原題:Downton Abbey)は、イギリスのテレビドラマシリーズ。2015年にシーズン6をもって放送終了した。なお『ダウントン・アビー 〜貴族とメイドと相続人〜』はスター・チャンネルで一時期に使用された邦題であり、NHKでの邦題は『ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館』である。第一次大戦前後、カントリー・ハウスでの貴族と使用人たちの生活を描く。

ダウントン・アビー




キャプチャ


続きを読む