「トランプは日本の事が嫌いだし・・・」【安倍首相、17日初会談へ】

no title
wsj

米大統領にトランプ氏 「日米は普遍的価値の絆で固く結ばれた揺るぎない同盟国」
安倍晋三首相が祝辞


トランプ次期大統領閣下

この度、米国次期大統領に選出されたことに心から祝意を表します。トランプ次期大統領は、その類い希なる能力により、ビジネスで大きな成功を収められ、米国経済に多大な貢献をされただけでなく、強いリーダーとして米国を導こうとされています。
世界経済の原動力であるアジア太平洋地域の安定は、米国に平和と繁栄をもたらすものです。日米両国は、自由、民主主義、基本的人権、法の支配といった普遍的価値の絆で固く結ばれた、揺るぎない同盟国です。
トランプ次期大統領と緊密に協力し、日米同盟の絆を一層強固にするとともに、アジア太平洋地域の平和と繁栄を確保するために、日米両国で主導的役割を果たしていくことを、心から楽しみにしています。
21世紀においては、日米同盟は、国際社会が直面する課題に互いに協力して貢献していく「希望の同盟」であり、トランプ次期大統領と手を携えて、世界の直面する諸課題に共に取り組んでいきたいと思います。
トランプ次期大統領のますますのご健勝とご成功を心より祈念いたします。

日本国内閣総理大臣

安倍晋三
yahoo

安倍首相とトランプ氏、17日初会談=日米関係強化で一致
安倍晋三首相は10日朝、米大統領選で勝利した共和党のドナルド・トランプ氏と電話会談を20分弱行った。
両氏は17日にニューヨークで初の会談を行うことで合意。日米関係を強化していくことでも一致した。
電話会談は日本側が申し入れた。首相はトランプ氏に祝意を伝えるとともに、「強固な日米同盟はアジア太平洋地域の平和と安定を下支えする不可欠な存在だ」と指摘。これに対し、トランプ氏は「日米関係は卓越したパートナーシップであり、さらに強化していきたい」と明言した。
トランプ氏は「安倍首相の経済政策を高く評価している。今後数年間、共に働くことを楽しみにしている」と述べた。環太平洋連携協定(TPP)は話題にならなかった。
続く↓
yahoo

「さあ、ヒラリー逮捕だ!」トランプ氏、当選確実【米大統領選】
続きを読む

続きを読む