【トランプ氏勝利】米セレブ達「ショック過ぎる・・・我々は負けていない。諦めない」【全米でデモ】

no title

トランプ氏勝利にデモ相次ぐ=道路封鎖、重傷者も-米
米大統領選で共和党のドナルド・トランプ氏が勝利したことを受け、西部カリフォルニア州などで9日未明から抗議デモが相次いだ。
オークランドでは、参加者が車に物を投げたり、新聞社の窓ガラスを割ったりした。オレゴン州ポートランドでも約300人が道路を占拠した。
カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)では、学生ら約500人がデモを行い、「(トランプ氏は)わたしの大統領じゃない」と連呼した。
ロイター通信によると、カリフォルニア州バークリーの高校では9日、約1500人の生徒と教師が校庭で抗議集会を開き、ある女子生徒は「トランプ氏を選んだことで、時計が1950年に逆戻りする」と訴えた。
詳細↓
yahoo

レディー・ガガら米セレブ、クリントン氏敗北にショック隠せず
8日の米大統領選で共和党のドナルド・トランプ氏が勝利したことを受けて、民主党のヒラリー・クリントン氏を応援していたセレブ達はショックの中、さまざまな反応をみせた。
米歌手レディー・ガガは思いやりを持つようを呼びかけ、マイリー・サイラスは涙を浮かべた。マドンナは決してあきらめないことを誓い、ケイティ・ペリーは米国人に嘆き悲しまないよう求めた。
サイラスは9日、ソーシャルメディアに動画を投稿し、クリントン氏敗北のショックで眠れなかったと述べた。トランプ氏が勝ったら米国を離れると以前は語っていたが、「ドナルド・トランプ、私はあなたを米国大統領をして受け入れる。人々に思いやりと尊敬を持って接して下さい」と述べ、人々に結束を呼び掛けた。
レディー・ガガは9日早朝、マンハッタンのトランプタワーに行き、「愛は憎しみに勝つ(Love trumps hate)」と書かれたポスターを掲げた自身の写真をインスタグラムに投稿した。
トランプ氏が勝ったら木星に移住すると語っていた米ベテラン歌手で女優のシェールは、「世界は決してこれまでと同じではない。若者を気の毒に思う」とツイッターに投稿。米国からの移住については言及しなかった。
クリントン氏の選挙集会で何度もパフォーマンスを披露したペリーは、「じっと座っていてはだめ。嘆いてはだめ。動きましょう。私たちは憎しみに率いられるような国民ではない」と述べた。
マドンナは、「新たな火が灯った。決してあきらめない。決して敗北を認めない」とツイッターに投稿した。
reuters

「さあ、ヒラリー逮捕だ!」トランプ氏、当選確実【米大統領選】
「日本にはトランプ氏が大好きな女性がいる・・・」
「日本のトランプ氏プロモ映像が笑うwww」
続きを読む

続きを読む