【南米墜落】「副操縦士が美女過ぎた・・・」離陸前の新たな機内映像

screen-shot-2016-11-30-at-091644

シャペコエンセ サポからロナウジーニョ待望論、SNSでキャンペーン
ブラジル1部シャペコエンセのサポーターから、元ブラジル代表FWロナウジーニョ(36)に対する待望論が浮上した。ブラジル紙グロボ(電子版)は1日、「ロナウジーニョが来年シャペコエンセでプレーするよう、ファンがSNSキャンペーンを展開している」と伝えた。
02年W杯優勝メンバーでブラジル代表で10番を背負ったロナウジーニョは、バルセロナ、ACミランなどで活躍。フルミネンセ(ブラジル)を昨年9月に退団した後は無所属となっており、ファンは「#ronaldinhonachape」というハッシュタグをつくりSNS上でキャンペーンを展開。ロナウジーニョのインスタグラム、フェイスブック、ツイッターなどに「来年シャペコエンセでプレーしてください」「クラブを助けて」など、数千件のメッセージが届いているという。
またアルゼンチンのニュースサイトでは、元アルゼンチン代表MFで昨年1月に引退したファン・ロマン・リケルメ氏(38)が現役復帰して半年間シャペコエンセでプレーする可能性が伝えられている。もし両者の加入が実現すれば、ブラジルとアルゼンチンの元10番が共演し、クラブ再建に力を貸すことになる。
事故直後にコリンチャンス、フルミネンセ、サントスなど、ブラジル1部のライバルクラブから来年、所属選手を無償で期限付き移籍させるという支援策を発表している。
詳細↓
yahoo

【再生中に、プレイボタン部分以外の画面をクリックすると、元サイトへ飛ぶので注意】


【南米墜落】記録されていた機長の断末魔
「日本の洗顔フォームすげえええ!」
続きを読む

続きを読む