【日本にも影響?】英紙「北朝鮮の核実験地域で奇形児が多発中・・・」【海外反応】

no title

北朝鮮「核実験」の裏で進行するもう一つの恐怖
韓国統一省は12日、北朝鮮の核実験場がある咸鏡北道(ハムギョンブクト)吉州(キルチュ)郡に住んでいた脱北者を対象に、核実験による人体への影響を調査する案を検討しているという。
きっかけは、同地出身の脱北者らが、様々な病気に苦しんでいるという韓国NGOの発表だが、この問題は今にはじまったことではない。
既に2013年の時点で、北朝鮮のウラン鉱山で働く労働者の平均寿命がその他の地域に比べ著しく短く、さらに、放射能汚染による奇形児の出産も多発していると内部情報筋が証言していた。
韓国在住の脱北者の被ばく問題はさておき、5回に及ぶ核実験によって、実験場周辺が放射能で汚染されていることは疑いようがない。汚染どころか、核施設では、政治犯が被ばく労働を強いられているという情報すらある。
日本からすれば、北朝鮮の放射能汚染は自業自得の関係のない話と思われがちだが、決して他人事ではない。過去には、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の許宗萬(ホ・ジョンマン)議長の次男らによって、放射性物質の影響を受けたマツタケが不正輸入されていた可能性があるのだ。
詳細↓
yahoo

「日本に住みながら北朝鮮を支持する韓国人←どういう事?」
「自国旗がムスリムに燃やされてる画像を見て怒るスレ」
続きを読む

続きを読む