【海外の反応】「ゲッツェよりも上」香川、存在感を発揮..荒れたドルトムントとヘルタの一戦はドロー決着

ブンデスリーガは14日、第7節1日目を行い、MF原口元気の所属する2位ヘルタ・ベルリンは敵地でMF香川真司所属の3位ドルトムントと対戦し、1-1で引き分けた。原口は左サイドハーフで開幕から7試合連続のフル出場。ベンチスタートの香川は後半15分から途中出場した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161015-01632246-gekisaka-socc


続きを読む