【海外の反応】「何だこれ」中国からテベスに世界最高額年俸47億円のオファーか

アルゼンチン1部のボカ・ジュニオルスでプレーする元アルゼンチン代表FWカルロス・テベスに対し、中国のあるクラブが“世界最高年俸“のオファーを提示しているという。ブラジルメディア『サンバフット』が19日付で報じている。

そのテベスに対して中国から破格のオファーが届いているという。クラブ名は明らかにされていないが、中国スーパーリーグでタイトルを争う強豪クラブから年俸4000万ユーロ(約47億円)が提示された模様だと報じられた。

 豊富な資金を武器として大物選手を買い集めている中国では、フッキやグラツィアーノ・ペッレ、エセキエル・ラベッシらの外国人選手が世界トップ10に入る高額年俸を得ている。4000万ユーロでの契約が実現したとすれば、テベスはバルセロナのFWリオネル・メッシやレアル・マドリーのFWクリスティアーノ・ロナウドなども上回り年俸世界一の選手となるが、このオファーに対して同選手はまだ回答を保留しているという。

 今年2月には、テベスは上海上港からのオファーを受けたがアルゼンチン残留を選んだことを明かしていた。その際の年俸提示額は2500万ユーロ(約29億円)ほどだったとされている。
http://www.footballchannel.jp/2016/11/21/post186187/

Carlos Tevez reportedly offered 40 million euros per season from China

続きを読む