【海外の反応】「実現したらがっかり」岡崎がミランで本田の後継者に?ミラノの現地メディアが報道

日本代表MF本田圭佑ミランでの座は、同胞の日本代表FW岡崎慎司によって取って代わられるかもしれない。イタリア有料TV『メディアセット・プレミアム』内の番組『プレミアムスポーツ』が伝えている。

同番組によると、ミランは2019年までレスターシティとの契約を残している岡崎の獲得を検討しているとのことだ。

昨季のプレミアリーグ優勝に貢献した岡崎だが、今季は新加入選手が優先的に出番を得るなかで出番を大きく減らしていた。だが、ここ最近ではチームの不調に伴い、チームの潤滑油となれる岡崎の存在が注目され、再び出場機会が増え始めているところだ。レスターのクラウディオ・ラニエリ監督も改めて岡崎の重要性を認めている。

「シンジは我々にとってとても、とても重要な選手だ。常にハードワークし、相手にとって脅威となっている。彼を起用しなかったときに気づいたよ。シンジと(ヌゴロ)カンテという素晴らしい選手を2人失ったとね。今我々のところに一人戻ってきた」

『メディアセット・プレミアム』はミラノに本拠地を置く、元ミラン会長シルヴィオ・ベルルスコーニ氏が保有する企業の1チャンネルだけに、現地でも決して無い話ではないだろう。-goal.com

AC Milan considering January move for Leicester striker Shinji Okazaki, claim reports in Italy

続きを読む