【海外の反応】「日本と韓国のプレーオフは見たくない」日韓共にPO圏内の3位に..W杯アジア最終予選第4節の反応

W杯アジア最終予選の第4節が11日に行われた。日本代表と同じグループBではサウジアラビア代表がUAE代表から3-0の完封勝利を収め、勝ち点を10に伸ばして首位に浮上。日本は勝ち点7で3位、日本と1-1で引き分けたオーストラリア代表は勝ち点8で2位につけている。

 UAEをホームに迎えたサウジアラビアだったが、前半をスコアレスで折り返し、後半もなかなかスコアを動かすことができない。しかし、後半28分にFWファハド・アル・ムワッラドの得点で先制すると、同34分にMFナウワーフ・アル・アビドがネットを揺らしてリードを2点差に広げる。さらに後半アディショナルタイムにはFWヤヒヤ・アル・シェフリがダメ押しゴールを奪い、3-0で快勝した。

 最下位のタイ代表とホームで対戦したイラク代表はFWモハナド・アブドゥルラヒーム・カッラルが4得点を奪う大爆発を見せ、4-0の大勝で予選初白星を獲得した。

 第5節は11月15日に行われ、日本は首位のサウジアラビアをホームに迎え、2位のオーストラリアと最下位のタイ、4位のUAEと5位のイラクが対戦する。-ゲキサカ

Heres how Group B looks like after four games played Saudi Arabia with a two-point lead at the top while Thailand have yet to bag a point

続きを読む