【私用メール捜査阻止?】ヒラリー氏側に献金疑惑浮上【海外反応】

no title

クリントン氏に近い団体、FBI幹部の妻に5200万円献金
米大統領選の投票日が2週間後に迫る中、民主党候補ヒラリー・クリントン氏(68)に近い団体が、米連邦捜査局(FBI)の幹部を夫に持つ女性に選挙活動資金として50万ドル(約5200万円)を献金していたことが分かった。この幹部はその後、クリントン氏の私用メール問題の捜査を監督する立場になった。米紙ウォールストリート・ジャーナルが報じた。
この報道を受け、共和党候補ドナルド・トランプ氏(70)は24日、フロリダ州セントオーガスティンで開いた集会で「彼女は一度も有罪判決を受けなかった。だが、ここにいる聴衆の誰もが彼女は100%有罪だと分かっている」と批判。クリントン氏は説明責任を果たすべきだと述べ、この問題を追及する考えを示した。
女性に対する数々のわいせつ行為が暴露されて勝利への道が狭まるトランプ氏だが、この日の集会では米国の選挙システムに「不正」があると主張。世論調査が不当にクリントン氏寄りになっているだけで、選挙本番では自身が勝利すると支持者に重ねて訴えた。
yahoo

「ドイツって、なんで未だに米軍に占領されてんの?」
【反米感情】アメリカ「そもそも在韓米軍って必要か・・・?」
【私用メアド】ケネディ駐日大使も公務に使っていた
続きを読む

続きを読む