中国人「中華文化に憧れる琉球が日本から離脱したいわけ:日本人はかつて26万の琉球住民を虐殺した」

161109-1-001.jpg

中華文化に憧れる琉球が日本から離脱したいわけ:日本人はかつて26万の琉球住民を虐殺した

琉球(日本の沖縄県とも呼ばれる)は、在日米軍の多さで有名。1871年までは琉球王国だったが、日本に併呑された。

中国明朝は琉球の統治者に琉球王の称号を授けた。17世紀初頭、薩摩藩の島津家は人口がわずか12万だった琉球王国を支配した。降伏文書にある「琉球は薩摩藩固有の領地だ」という文言を琉球人は受け入れざるを得なかった。ただ明の手前もあって、琉球は表向きでは「独立国」として存在した。清になっても、琉球王国は清と薩摩藩を二股にかけている。1871年に、清が大きく弱体化したのをきっかけに、日本は正式に琉球を併呑した。



続きを読む