外国人「日本では大学教授が月100時間の残業で過労死とは情けないと発言してるらしい」

電通過労自殺「情けない」発言教授の武蔵野大が謝罪文
広告代理店最大手の電通の新入社員だった女性(当時24歳)が過労で自殺し、労災認定されたことが報じられた日に、東京都江東区の武蔵野大グローバル学部グローバルビジネス学科の長谷川秀夫教授(61)が「過労死は情けない」などとネット上に書き込みをしていた。同大は10日付でホームページ上に謝罪文を掲載した。同大学によると、長谷川教授は女性の労災認定が報道され、政府の「過労死等防止対策白書」が公表された7日以降、ニュースサイトなどに「月当たり残業時間が100時間を超えたくらいで過労死するのは情けない。自分が請け負った仕事をプロとして完遂するという強い意識があれば、残業時間など関係ない」などと投稿した。教授はその後「言葉の選び方が乱暴だった」などとして謝罪し、投稿を削除した。 同大にはメールや電話で「長時間労働の是正に逆行する」「女性や遺族に対してあまりにも失礼」などの意見が多数寄せられたという。長谷川教授は東芝で主に財務畑を歩み、ニトリで役員を務め、昨年4月に武蔵野大教授に就任した。(毎日新聞)

20161008132319
引用:
https://redd.it/56y4v1
https://www.japantoday.com/category/national/view/university-apologizes-for-professors-remark-on-overwork-deaths 


(海外の反応)


1No infomation万国アノニマスさん 
「月100時間の残業で死ぬなんて情けない」
この発言から武蔵野大学の教授が懲戒処分を検討されているという


2No infomation万国アノニマスさん
サスガ ニホン


3No infomation万国アノニマスさん 
アメリカのビジネスマンからするとこれが日本のステレオタイプだわ
残業するのが従業員の伝統で、従業員は雇い主への従属を受け入れる
なぜなら他のみんなが作業をしているので仕事を失うのが怖くなる、それもまた伝統なんだ 
最初に帰社する人がクビ候補になるので、全員が一緒に作業してないといけないんだよ
続きを読む

続きを読む