外国人「日本の風神はギリシャ神話のボレアースが交流の末に変化した」 古代の異文化交流というロマン

スレッド「古代の異文化交流について」より。ギリシャの風神の彫刻(2世紀)、中央アジア・タリム盆地にあるキジル石窟の風神(7世紀)、日本の風神の絵画(17世紀)がそれぞれ類似性があるというスレが話題を集めていたので反応をまとめました。

1448740653390 (1) 

引用
http://boards.4chan.org/his/thread/1125694
http://boards.4chan.org/his/thread/1363342


(海外の反応)


1No infomation万国アノニマスさん 
~古代の異文化交流について~
古代ギリシャのボレアース神は神道の風神と同じ神様という話がある
バクトリア(中央アジア)を通じてボレアースをギリシャ人がインドに伝え、
仏教がインドから中国へ、そして最終的に日本に到達したというわけだ
こんな例って他にある?こういう考え方に
凄く魅了されてしまってる自分がいる 


2No infomation万国アノニマスさん
インド・ヨーロッパの神や物語は同じ原典から派生してるからな
だからこそインドからアイルランドまで似たようなテーマの話がポンポン出てくる


3No infomation万国アノニマスさん 
イザナギ神話の類似性を見ると毎回すごく変な気分になる
イザナギが亡くなった妻を追いかけ黄泉の国(死後の世界)まで追いかけるという話はギリシャ神話のエウリュディケを追いかけたオルフェウスとそっくり。また、イザナギの妻が地獄の食べ物を口にして現世に戻れなくなるという話はペルセポネの逸話と驚くほどよく似ている。(en:Wikipedia)
続きを読む

続きを読む