日本政府、比大統領の来日に困惑【海外反応】

no title

比・ドゥテルテ大統領来日 日本政府は対応に苦慮
フィリピンのドゥテルテ大統領の来日に、日本政府は対応に苦慮している。
何をするかわからないドゥテルテ大統領にどう向き合うのか、外務省では、一部の幹部が招集され、言動の意図を分析。
岸田外相は「直接お話をしながら、しっかり意思疎通を図っていきたい」と述べた。
アメリカと「決別」するとまで発言したドゥテルテ大統領の中国への急接近ぶりに、政府は困惑している。
ある外務省幹部は「リップサービスを過剰にする人だが、アメリカと軍事的に決別すると真剣に考えているのであれば、深刻な事態だ」と話し、日本の安全保障にも影響しかねない動きに、警戒感をあらわにした。
ただドゥテルテ氏は、発言にぶれがあり、今後、発言を覆す可能性もあると指摘している。
来日中には、天皇陛下との会見も予定されていて、中国の国家元首である習近平国家主席との会談で、ガムをかむようなしぐさを見せたことから、不規則な言動があるのではないかと、外務省は頭を悩ませている。
yahoo

「日本がフィリピン人ナースを100万人単位で登用していくとか・・・」
「フィリピンに行く欧州人の半数近くが○春目的だってよ・・・」
続きを読む

続きを読む