比大統領「国内での喫煙は全面的に禁止!」【海外反応】

無題

違法麻薬の次はタバコがターゲット 
ドゥテルテ比大統領が全国禁煙条例に署名へ

フィリピンのドゥテルテ大統領が近く、公共の場所での喫煙を全国で禁止する大統領令に署名する。地元紙インクワイアラーなどが報じた。
ドゥテルテ大統領はフィリピン南部ダバオ市の市長時代、同様の禁煙条例を作った。大統領令は、市条例を参考にして10月末までに作成される予定。
ダバオ市で施行された条例では、タバコだけでなく、水タバコ、電子タバコも禁止対象となる。喫煙者は定められた場所での喫煙のみが許されている。
多くの日本人駐在員が住むフィリピンの首都圏では、すでに路上喫煙を禁止する条例が施行されている地域もある。
地元英字紙ビジネスミラーによると、現行法でも、学校や医療機関、空港での喫煙は禁止されている。しかし、今までは事実上、「野放し状態」となっていた。
後、麻薬対策と同様に、すでに喫煙の取り締まりが強化されるとみられる。路上でタバコをバラ売りする露天商などの生活に影響が出る可能性が高い。

フィリピン国民からはツイッター上で、禁煙措置を歓迎する声が上がっている。
「神様、ありがとう!フィリピン全域で禁煙だ!」
「オフィスワークの人や、観光業にはプラス。喫煙者の友達には悪い気がするけど、全国禁煙となれば幸せ!」

年末にかけて、観光でフィリピンに行く人は要注意だ。公共の場所での喫煙を悪徳警官に発見され不当に拘束されるなど、とんでもないトラブルに巻き込まれないように。
yahoo

【リゾート地?】フィリピンの町長「中国が勝手に南シナ海を埋め立ててます・・・」
「ここは日本・フィリピン友好のスレ!」
【過去最大規模】日本のフィリピン支援。「彼らは決して恩を忘れない人達・・・」
続きを読む

続きを読む