海外「うどん大好き!」香川県の本場のうどんの奥深さと職人の情熱に外国人感動(海外反応)

海外「うどん大好き!」香川県の本場のうどんの奥深さと職人の情熱に外国人感動(海外反応)

udonn4445555648790011230517798798798465.jpg

投稿者
湯気の上がる熱々のうどん うどんにはいろんな種類がある 朝昼晩いつ食べても最高なんだ スーパーマーケットでもラーメンと一緒に並んでる ラーメンとは全然違うスープだ 冷凍のうどんもあるし、生のものもある 中でも人気なのは香川県のもの ということで、うどんの国へ行ってみよう



それは四国の香川県 高松空港ではもちろんうどんがおでむかえ 四角いスイカで有名な善通寺市で人気のうどん店がここ 「宮川製麺所」 毎日うちたてのうどんが食べられる 水と塩と粉 うどんの材料はたったそれだけ 彼は何十年もうどんを打っており、厚さは勘でわかるらしい 切るのは機械 けっこう太いのが分かるだろう くっつかないように粉を打っておく この店は麺が売り切れたらその日は終わり 暑い夏の日だがさっそく一杯いただこう

 ここは香川では一般的なセルフサービスの店 丼を手に取り、キッチンへ行ってシェフに麺を入れてもらう 自分で5秒湯がいて、スープを入れる ここはいりこだし まず何もいれずに食べてみよう かけうどん小160円 いろいろトッピングを入れよう 悩むところだ ちくわか、半熟卵か 支払いは食後らしい 天ぷらを入れて380円

 これはパーフェクトなシステムだね うちたての面をもらって、好きな硬さに湯がいて、テンプラも20種類くらいのあった うどんパラダイスだ 話に聞いていた通り、麺は東京のものより硬い 噛み応えがある うまい 半熟卵も最高 けっこうわかりにくい場所にある店なんだが、あっというまに満席 ランチタイムには行列になる みんな自分にとっての最高の組み合わせでうどんを食べている テーブルもベンチもなければ、外のベンチで食べるんだ 宮川さんはとても忙しいのに、ぼくのために少し時間を取ってくれた うどん店の成功の秘訣は、回転の速さのようだね シンプルなものには歴史がある 宮川さんのうどんにも何代にもわたるストーリーがあった

次は日本のグルメサイトでナンバー1に上げられている「うどん一福」どうして人気なのかを探ってみよう ここもセルフサービス トレイを持ってうどんのサイズを言えば湯がいてくれる これは水気を飛ばすドライヤーだ 待っているあいだに揚げたての天ぷらを選んで、全部で200円程度

 咳は一杯だけど回転が速い ここのうどんも噛み応えがあって、もっちりしてる 間違いなくお腹いっぱいになるね ここの天ぷらは衣に海藻が入っていて、いいアクセントになっている 玉ねぎとウィンナーなんて、東京では見ない組み合わせだ 食べ終わったらトレイごと返却口へ下げて、割りばしなどはゴミ箱へ 簡単だろ? オーナーの渡辺さんに、どうして夜はオープンしていないのか聞いてみた うどんは朝か昼に食べるもの 夜はご飯だ ただし一福は東京にも店を出していて、そこは夜も空いている すごくスタイリッシュな店で、ラーメン屋と同じく食券だ 香川の店とはちょっと違うけど、これもとてもおいしい ラーメンよりずっとヘルシーだしね

日本中に展開しているうどんのチェーン店、「丸亀製麺」も香川の店だ メニューは多いし、値段もパーフェクト ぼくのお気に入りは釜玉うどんとカレーうどん、肉うどん もちろん温泉卵付き 安いから2,3杯行けるね
たまにはラーメンじゃなく、うちたてのうどんを食べてみないか? もちろん天ぷらを乗せてね ラーメンより好きになるかもしれないよ

続きを読む