海外「また日本がやったぞ!」 進化したオタ芸がクールなダンスとして海外で大反響

今回は、海外のモダンアート系のサイトが紹介し大きな話題となっている、
オタ芸(ヲタ芸)で映画「君の名は。」のOP「夢灯籠」を表現した映像から。

オタ芸とは、アイドルのコンサートなどでファンが行う応援パフォーマンス。
70年代からアイドルの親衛隊が掛け声をかける応援スタイルがありましたが、
2000年代以降は踊りが加わるなどして多様化していったようです。

翻訳元では、「日本はライトを用いたダンスを次のレベルに押し上げた」
との見出しで、一つの、或いは新たなダンスのスタイルとして紹介しています。
コメント欄の外国人のほとんどはオタ芸を初めて観たようですが、
その分衝撃は大きかったようで、シェア数は1日で3万回を超えています。

様々な意見が寄せられていましたので、その一部をごらんください。

海外「自由な国だなぁ」 お茶目過ぎる海上保安官達の姿に外国人衝撃

14568027_821598951302337_5347877989857708797_n.jpg

続きを読む