海外「めちゃくちゃ賛成!」世界中を食べ歩いた美食家が一番最高の国が日本だと太鼓判(海外反応)

海外「めちゃくちゃ賛成!」世界中を食べ歩いた美食家が一番最高の国が日本だと太鼓判(海外反応)

kamojiru22002654987898998891653333003.jpg

投稿者
世界80か国以上を食べ歩いたアンソニー・ボーディンは言う 結局、いちばん行きたい国は日本なんだ
15年にわたり、4つの旅番組のホストを務めるアンソニー・ボーディンだが、ただ食べ歩くだけでなくその国の歴史に触れることも大切にしている

「日本は何度行っても興味が尽きることがないね」ボーディンは言う すでに番組で9度も日本へ行っているそうだが、「まだまだ表面をひっかいたほども見ていない気がするし、きっと一生そう思うんだろう」という 彼が特に好きなのが東京だ 「もう一生ひとつの街でしか食事をしちゃいけない、となったら間違いなく東京を選ぶね 賛成してくれるシェフは多いと思う 味、香り、習慣、いろんなものが複雑に絡み合って、決してすべてを理解できる気がしない 中身がぎっしり詰まったケーキのように、一口ごとに味わいが違い、わくわくするんだ そして、美しい」

オススメの日本食を一品あげてほしい、というとボーディンは困った顔をした「ああ、ひとつなんて決められないんだよ うにかな、いやそばもいい カモ汁につけてね でも焼き鳥も大好きなんだ」

「日本は独特で、いかれてて、国全体がぐちゃぐちゃだ」と彼自身著書で評したことがあるが、そんな国を旅する楽しみがよくわかっているようだ 「旅で嫌な思いをしたくない、なんて思ってるうちは素晴らしい旅はできない」というのがボーディンの持論だ 特に東京については、「日本語を学んで永住したとしても、きっと何もわからないまま幸せに人生を終えるだろう」とCNNに記事を寄せている

アンソニー・ボーディン
アンソニー・ボーデイン(Anthony Michael "Tony" Bourdain, 1956年6月25日 - )は、アメリカ合衆国の作家、シェフ、番組司会者である。著書に「シェフの災難」、「キッチン・コンフィデンシャル」等がある。
220px-Anthony_Bourdain_002.jpg

続きを読む