海外「やっぱ米国より日本だ!」 日本人画家の取り組みにフィリピンから感謝の嵐

超法規的な麻薬犯罪対策やオバマ大統領への挑発的な発言など、
何かと国際的な注目を集めているフィリピンのドゥテルテ大統領。
大統領就任以降、既得権益や従来の非効率な構造の破壊に取り組んでおり、
支持率は9割前後と、国民から圧倒的な支持を集めています。

そんなドゥテルテ大統領の応援を続けてきたのが、日本人画家のAYUMIさん。
AYUMIさんは、フィリピンに住む知人に依頼されたことがきっかけで、
大統領選の期間中から、ドゥテルテ大統領の絵を描いてきました。
(キャンペーン会場のバックステージにもAYUMIさんの絵が使われた)。
そして一昨日、これまでのAYUMIさんの貢献に対して、
大統領主催の感謝の晩餐会が催され、現地で大きな話題になっています。

新たな絵が寄贈されたこの晩餐会は終始和やかなムードで行われ、
大統領からは「次回は日本軍人基地へ一緒にお参りに行きましょう」
との言葉もあったそうです。

愛する自国の大統領が、日本人からも応援されているという事実は、
現地の方々にとっては大変ありがたく、また勇気をもらえるものであるようで、
晩餐会の件を伝えるCNNフィリピン版の記事などには、
AYUMIさん、ひいては日本への感謝の言葉が殺到していました。

海外「日本は常にアジアの兄貴分」 日本の救助隊派遣にフィリピン人感動

YUMIDUTERTE.jpg

続きを読む