海外「日本ならやってくれる」 日本とロシアを鉄道で繋げる構想に外国人が大興奮

日本政府が検討している対ロシア経済協力に関して、
シベリア鉄道を延伸し、サハリン(樺太)から北海道までをつなぐ、
大陸横断鉄道の建設をロシアが提案しているそうです。

シベリア鉄道の延伸は、大陸とサハリンの間にある間宮海峡と、
サハリンと稚内の間の宗谷海峡に橋かトンネルを建設する構想。
日本とロシア間の、物流と人的交流の活発化を目的としたものとのことです。

もし実現すれば、日本からイギリスまで鉄道で繋がるようになる事から、
夢のある話として、外国人の間ではかなり盛り上がっていました。

ロシア「俺達も日本と仲良くしたい」 日本のタクシー運転手のロシア観に反響

391E415400000578-3822871-image-a-10_1475655229517.jpg

続きを読む