海外「日本はずっと豊かな国だったのか」 戦前の日本を映した映像に外国人が感動

今回は、戦前の日本の映像を観た外国人の反応です。

映像の撮影者などの詳細は記載されていなかったのですが、
それぞれのシーンは1916年(大正5年)、1932年(昭和7年)、
1940年(昭和15年)に撮影されたものと紹介されており、
雪が積もる通りを歩く人々、雪合戦をする子供たち、
着物姿で日本庭園を散策する女性たち、
現代にも見られそうな制服姿で歩く女子生徒たち、
大通りを走る自動車の様子など、様々な光景が映されています。

当時の日本の美しさに感嘆する声、現代との共通性を指摘する声、
美しい光景を破壊した米国への非難の声など、
様々な反応が寄せられていましたので、その一部をご紹介します。

【海外の反応】 明治時代の日本の写真 3Dバージョン

2016-11-21.png

続きを読む