海外「日本は魔法にかけられてる」 日本にある池の美しさが尋常じゃないと話題に

今回ご紹介する映像はアート系のウェブサイトが投稿したもので、
岐阜県関市の根道神社参道脇にある、通称「モネの池」が紹介されています。

この池は元々は普通の貯水池で、正式な名称はないのですが、
印象派の画家、クロード・モネの「睡蓮」の連作を彷彿とさせることから、
ネット上やテレビ番組では「モネの池」と呼ばれています。

1999年ごろまでは、周囲に雑草が生い茂る池だったのですが、
湧水で養分を含まず、微生物が育たない為透明度が高いこの池に、
花店を経営されている地元の方が睡蓮を池に植えたところ、
偶然にも「睡蓮」のような光景が生まれたそうです。

翻訳元の映像は3日ほどで再生回数が1000万回を突破し、
シェア数も30万回を超えるなど大反響を呼んでいます。
映像で観てもなお、絵画のような印象を与える「モネの池」に、
外国人から驚きと感動の声が殺到していました。

海外「日本は水の国だったんだ」 日本の大自然の映像集に外国人感動

 2016-11-25

続きを読む