海外「日本人は宗教差別を絶対しない」 日本人の寛容さにイスラム教徒から感動の声 

今回は、初めてコーランを耳にした日本人のリアクションに対する反応です。

イスラム教の聖典であるコーラン(「読誦されるもの」という意味)。
神(アッラー)がムハンマドに下した啓示と位置付けられており、
ムスリムにとって、神の言葉そのものであるとされています。

今回ご紹介する映像は、静岡のイスラム教団体が投稿したもので、
コーランを初めて耳にした日本人の方々の表情や意見が紹介されています。

主にポジティブなコメントが紹介されているのですが、
ムスリムの方々はそこに日本人の寛容さと礼儀正しさを見出したようで、
コメント欄には好意的な反応が多く寄せられていました。

「世界に日本があって良かった」 日本で広がるイスラム教への理解が話題に

 qurān

続きを読む