海外の反応「ユーリ!!! on ICE」第8話 海外「ユーリの可愛い一面が」

f:id:shikiyu:20161124074659j:plain

第8話 「勇利VSユーリ!おそロシア!!ロシア大会 ショートプログラム」あらすじ

 GPS最終戦ロシア大会の地・モスクワで「ロシア中に僕の愛を見せつけるから・・・」といきごむ勝生勇利。 地元開催の呪縛から逃れようともがくユリオ。そこには北米の新勢力JJが立ちはだかり・・・!?

My Anime List(2016/11/24時点)

Score:8.56

1, 海外の反応

今回は一体どうしたんだろう?

作画のクオリティがここ数週とは比べ物にならないほど良かったよね!!

プロポーションとかも修正されてた!

絶対もう一度見直すよ。完璧だった...


2, 海外の反応

今回は話の展開についていくのがやっとだった。

いろいろな個性溢れるキャラが出てきたからね。


3, 海外の反応

怒ったりしていない時のユーリの意外な一面が描かれていて嬉しかったよ。

彼はおじいちゃんこだったんだな。

f:id:shikiyu:20161124090139j:plain

ヴィクトルと肩を並べるためにフィギュアスケートを日々練習していたことは知っていたけど、何よりも家族を失望させたくないという思いも持っていたんだな。


4, 海外の反応

自分の演技に不安がる猫耳姿のユーリはとってもキュートだった!

f:id:shikiyu:20161124080109j:plain

勇利とヴィクトルだけでなく、勇利とユーリの会話シーンも含まれていたのが新鮮な感じがしたな。

f:id:shikiyu:20161124091905j:plain


5, 海外の反応

↑ユーリは勇利に怒っているというよりむしろ、ヴィクトルに対して怒っているような気がする...

勇利を倒してヴィクトルをロシアに引き戻したいと強く思っているようだ。


6, 海外の反応

今回は展開がとても早かった。

ユーリの演技はさすがプリマといったところかな。

ヴィクトルがユーリのスケート靴にキスをしたり、ネクタイを引っ張って耳元で囁いたりしたシーンはぞくっときたね。

まるでこの物語のスターは自分だと言っているようだったな。


7, 海外の反応

↑ヴィクトルが勇利の靴にキスにされたりするのは確かに勇利をスターのように扱っているようだったな。

ユーリの演技に興奮してシンクロするヴィクトルと勇利は可愛かった!

本当にキュートな二人だ!

f:id:shikiyu:20161124090341p:plain


8, 海外の反応

ユーリの「アガペ」はまさに完璧な演技だったな。

彼がグランドファイナルで自分の演技をヴィクトルに見せつけるところを早く見たい!

ユーリだけでなく、勇利、ジャン・ジャックの演技も楽しみだ。

ジャンとクリストフが一緒にいるところを描いてくれいないかな(笑)

彼らはお互いに相性が良い気がするよ。どことなく似ているよね。


9, 海外の反応

↑ジャンの演技は好きだよ。曲も観客も、彼はまるでロックスターのようだった。

f:id:shikiyu:20161124090403j:plain


10, 海外の反応

勇利やユーリ以外のキャラも魅力的で、個性豊かだ。

でも韓国の彼の演技には惹かれなかった。彼は計算高い演技をするな...

f:id:shikiyu:20161124081519j:plain

ハイキュー!!」の牛島を思い出したよ。


11, 海外の反応

 ジャンの演技は素晴らしい。さすが優勝候補といったところか。

勇利の「エロス」のシーンはいつ見ても引き込まれる。

ユーリの演技もさらに洗練されていたね。

f:id:shikiyu:20161124090417j:plain


12, 海外の反応

一月になるのはなぜユーリのおじいさんは演技を見にこなかったのだろうか...?

彼に何かあったのかな?

最後の展開は意外だったな。まさかヤコフが1日だけ勇利の代理コーチになるなんて...!


13, 海外の反応

ジャンが「It's JJ style!」と言った瞬間に彼の声優は宮野さんだとわかったよ。

あれは完全に「シュタゲ」の岡部だった!

f:id:shikiyu:20161124090443j:plain


14, 海外の反応

↑JJは一番好きなキャラになった!

彼の自信満々な態度とそれに見合うスキルは見ていてとても面白いよ!


15, 海外の反応

勇利とヴィクトルはどんどん仲良くなっていく...人に見られても恥ずかしさを感じなくなってきたようだ...

前回の後に彼らの間に何があったのか...

f:id:shikiyu:20161124090500g:plain


16, 海外の反応

同じカナダ人として、ジャンのことは応援している。一番お気に入りのキャラだ。

ステレオタイプな謙虚で礼儀正しいキャラじゃないのも面白い。

彼は傲慢な男だけど、その大口に見合うスキルは確実に身につけている。


17, 海外の反応

↑ここでもJJの評価が高いね。

俺は彼の傲慢さがあまり好きではない。

彼の声優の演技もちょっとなぁ...


18, 海外の反応

JJがユーリよりもハイスコアを叩き出したのは驚いたよ。

JJの方が難しいジャンプを成功させたりしていたのかな?


19, 海外の反応

サーラは次回勇利を支える重要な人物になりそうだ。

彼女は有利のことを知っているみたいだったな。

彼女は自分の兄に自分自身のパフォーマンスを演じてもらいたいようだ。 

f:id:shikiyu:20161124090521j:plain


20, 海外の反応

いつも怒ってばかりで気性の荒かったユーリだけど、彼の成長も描かれていてホッとした。

優しい部分もあるんだな。

それに本番前では彼でも緊張したりするんだね。意外だったよ。

いつも自信満々な態度だったからな。

f:id:shikiyu:20161124090529j:plain


21, 海外の反応

イ・スンギルは他の選手たちとは対照的で面白い。

いかにハイスコアを取るか、それを計算して演技をしているようだな。

 彼にはジャンのような情熱さが欠けているね。

f:id:shikiyu:20161124090538j:plain


22, 海外の反応

ジャンは自分大好き人間だな。

 ユーリとサーラの関係も興味深い。彼らは知り合いのようだけど...


23, 海外の反応

ミケーレとサーラの依存し切った関係は勇利がヴィクトルがそばにいなくても自分のパフォーマンスができるのかどうか、をほのめかしているのだと思う。

f:id:shikiyu:20161124092151j:plain

多分勇利は大丈夫だと思うけど、臨時コーチのヤコフが彼の自信を揺らがせるよな何かを言ってしまう気がして怖いな...


24, 海外の反応

JJのこのシーンは実際の写真をモデルにしていたようだな

f:id:shikiyu:20161124085104p:plain

この写真の彼はミハル・ブジェジナダ。興味のある人は調べてみてくれ!

それにしてもミケーレのサーラに対するシスコンぶりは凄まじいな...


25, 海外の反応

ユーリはヴィクトルと勇利の中がどんどん深まるのを見せつけられて、感情が高ぶってしまい、ジャンプを失敗してしまったようだ...

でもそのあと落ち着いて自分の演技に集中できたのはさすがだね!


reddit

https://myanimelist.net/anime/32995/

MALスコア&先週のアンケート結果比較

外国人の評価

f:id:shikiyu:20161124074534p:plain

日本人の評価

(前回アンケートに答えてくれた方々の合計を人数分で割った数値です。)

f:id:shikiyu:20161124085739p:plain

 

寄せられたコメントをいくつか紹介します。

  • 勇利がプレッシャーを乗り越えて穏やかに演技を始めたところが綺麗で格好良くて、目標だったはずのヴィクトルを超えようとしている姿がとても良かった出す!演技が終わる頃泣けてしまいました
  • 勇利の、「僕良かったでしょ」の台詞と表情が、可愛すぎ
  • 勇利くんが泣きながら独白したところ。勇利くんはメンタルが豆腐なのは確かだが、とても繊細で責任感が強く、唯一の日本代表という重圧と今まで戦ってきたのかと思うと思うところがある。 どちらかといえばBL的な要素がやはり強いが、師弟愛とか絆とか、そういったものの延長なのではと今のところ思っている。
  • 勇利の愛の大きさと、スケートシーンの美しさ!!
  • ヴィクトルも勇利の指導に悩んでいるところ。 勇利が試合直前に泣くところ。 ティッシュカバーのマッカチン(メドベデワに送った奴がいる)。 ギオルギーのキャラの濃さ。
  • 自分が一番だったヴィクトルにとって、いつのまにか勇利が「守りたいもの」になっていたこと。クリスに指摘されるまで言葉にできない感覚だったけど、そういうことかー!って思った。

多くのコメントが集まりました。ご協力ありがとうございます。

今週のアンケートも是非よろしくお願い致します!

 

続きを読む