長友フル出場でインテル勝利 サポ「ここ数年でのベストパフォ」

フランク・デ・ブール新監督のもとで今シーズンを戦っているインテルですが、第9節を終えて14位と低迷中で、チーム周辺に流れるのはネガティブなニュースが多いようです。

一方、調子があがってこないチームとは逆に、長友はコンディションを徐々に上げてきている様子。オーバーラップは抑えめにとの指示が出ているのか守備に回る時間が長く、また出場できなかった期間があったことから試合勘が不安視されるような場面もあるものの、徐々にプレータイムを伸ばしつつ、チームを救うライン際のクリアを見せたりと大きなプレーも出てきています。新監督になってベンチに回されるもいつのまにかスタメンに復帰しているという、いつものパターンの再現なるか。

第10節の相手は5位につけているトリノ。ホームの試合で更に長友復調の印象を決定づけることが出来たのか、ミッドウィークの一戦のまとめをどうぞ。
続きを読む

続きを読む