韓国の全北現代がACL制覇、クラブW杯で来日へ(海外の反応)

11
 ◆ACL ▽決勝第2戦 アル・アイン1―1全北現代=2戦合計2―3=(26日・UAE)
 韓国の全北現代が敵地でUAEのアル・アインと引き分け、2戦合計3―2で10年ぶり2度目のアジア制覇を果たした。優勝賞金は300万ドル(約3億4000万円)。全北現代はアジア代表としてクラブW杯(12月8日から、日本)に出場する。以下略(スポーツ報知)
海外の反応をまとめました。

続きを読む

続きを読む