112 views

海外の反応「メイドインアビス」第7話

メイドインアビス 第7話 「不動卿」あらすじ リコたちと別れ、オースの街に戻ったハボルグは、白笛の中でも特に無双の怪力を持つ“不動卿”オーゼンについてナットやシギーに語っていた。ただ、ハボルグはオーゼンに対してある不安を感じていて・・・。一方、オーゼンの部屋で四角い白い箱のようなものと対峙したリコたち。自らが入っていたと言われる『呪い除けの籠』ではないか?と推測したリコに対し、オーゼンが伝えた真実は・・・。 My Anime List Score:8.25 1, 海外の反応 オーゼンは最高のツンデレキャラ! これは間違いない! 2, 海外の反応 誰もオーゼンに食べ物で遊んではいけないと教えなか…

16 views

【インド】輪廻転生【ポーランドボール】

信心深く善き人生を送るだから最後の時が来ても俺はさらなる生を得るんねイエス、ホーリーな牛になったんよ!あれ、牛じゃないんねパキスタン「おはよう可愛い子ちゃん」 LUBEローション(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});海外の反応死後の世界コンテストの優勝エントリーですフィンランド 11ptこれは予想外のオチだね不明 12pt背景にあるのはスリナム保安官のポスターかい?いいねアルゼンチン 6pt※2それに道端

13 views

海外「希望は残ってるな!」 対馬でニホンカワウソらしき動物が撮影

絶滅したニホンカワウソの可能性があるカワウソの映像が長崎県の対馬で撮影された。国内でカワウソの生息が確認されたのは38年ぶりのこと。今年2月に琉球大学が長崎県の対馬で撮影に成功したカワウソの映像は、ツシマヤマネコの調査のために設置していた自動撮影装置に、…

15 views

海外「日本人は民度が高いから…」 日本の印鑑文化に外国人から羨望と心配の声

かつては洋の東西を問わず用いられていた印章(判子)。ヨーロッパでは、識字率が向上していったことなどによって、19世紀にはほとんど手書きのサインに取って代わられたそうです。アジアでは東アジアを中心に印章文化が広がっていますが、現在でも印鑑登録の制度が残っているのは、日本だけになっています。日本人にとっては大変身近な日用品である印鑑ですが、当然大半の外国人にとってはかなり珍しい物。日本の社会における印鑑

14 views

外国人「日本のような超礼儀正しい国で..」神戸が超大物ファン・ハール監督を招聘か!?海外でも話題に!【海外の反応】

神戸は16日、スポーツ報知既報通り、成績不振によりネルシーニョ監督(67)の契約を同日付で解除し、吉田孝行ヘッドコーチ(40)が監督代行として暫定的に指揮を執ると発表。後任にはスペイン1部バルセロナやオランダ代表監督を務めたルイ・ファンハール氏(66)を最上位にリストアップしたことが分かった。 ネルシーニョ監督との契約を解除した神戸が、水面下で後任の人選に着手していた。複数の関係者の話を総合すると