Should robots be given their own legal status as 'electronic persons'? EU ministers want to enforce laws on machines to guarantee safety Read more: 0DCB60DC00000514-0-image-a-6_1484233572782.jpg


ロボット産業が発達するに従い、MEP(欧州議会議員)は新たな安全基準を設ける必要性を危惧している。
今日、MEPは欧州委員会にロボット工学に関して新たな規制基準を設けるように要請し、特に完全自動運転車については強く強調した。

そしてロボット工学と人工知能の専門機関を創設し、公的機関に専門的、倫理的な情報を提供することが必要だと説き、将来的にはロボットに"electoronic persons"としての地位を与え、彼らが被害をもたらした場合、誰が責任を取るのかをはっきりさせる必要があるとした。

規制基準設立はすでにアメリカを含めた数カ国で計画されている。
MEPは他の国に先を越され、彼らが制定したルールに縛られないためにも、ヨーロッパが主導権を握るべきだと考えているようだ。

ルクセンブルク出身のMEPメンバーの一人であり、このプロジェクトを率いているMady Delvauxは完全自動車の登場とともにロボットの役割が大きくなりつつあるにもかかわらず、ヨーロッパ全体の消極的な態度に対して警告を発している。

2020年までには完全自動運転車を公道で走らせることを目指しているが、その車が事故を起こした場合、誰が責任を負うのか、という問題がまだ解決されていないからだ。

ロボットが下した決断に人の意思が完全に関与していないならば、我々はロボットが引き起こした損害に対し誰が責任を負うかを早急に決めなくてはならない。

http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-4231972/Will-robots-given-LEGAL-STATUS.html