Seven-year-old from Hereford gets a personal response from Google CEO Sundar Pichai after writing to the company asking for a job 


将来は宇宙飛行士になりたい子供もいれば、消防士やシェフになりたい子供たちもいる。
しかしこの少女の夢は世界で最高のテクノロジー企業の一つであるグーグルで働くことだ。

7歳のクロエ・ブリッジウォーターは自身のコンピュータースキルと社員にビージチェアとゴーカートを提供してくれるグーグルで将来は働きたいと手紙に書き、CEOのサンダー・ピチャイに送ったという。

3D44901B00000578-4229230-image-a-114_1487203749675.jpg 

ヘレフォードに在住のクロエ・ブリッジウォーターはビーズチェアやゴーカートが完備されているグーグルのオフィスの写真を見てCEOへ手紙を書くことを決心した。 

そして今月、CFOのサンダー・ピチャイから彼女へ返信の手紙が届いた。

3D448FC500000578-4229230-image-a-115_1487203795340.jpg 

「あなたがコンピュータやロボットに関心を持ってくれて私は感激だ。これからも一所懸命テクノロジーを学んでくれることを航路から願っている。夢に向かって努力すれば、それは必ず報われる。グーグルで私たちと共に働くこともできるし、オリンピックの水泳選手になることもできるんだ。
あなたが学校を卒業した後に、グーグルへ志願してくれることを楽しみしているよ。
と書かれていたという。

彼女の父親によると、数年前に車にひかれてから彼女は自信をなくしてしまったそうだ。
今回サンダー・ピチャイのサイン入りの手紙を受け取り、グーグルで働くという夢を叶えるため、より一層努力に励んでいる、と喜んでいた。

「まさか彼のような忙しい日々に追われている方が娘の夢のために時間を作ってくれるとは思いませんでした。感謝してもしきれませんよ。」
と彼女の父親は語ったそうだ。


http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-4229230/7-year-old-girl-asked-Google-job-got-response.html#comments