現在バブル期並みの水準となっている日本の有効求人倍率。
翻訳元では、今年1月の求人倍率が25年ぶりの高水準である1.43倍、
東京に関しては、2倍以上になっていることが伝えられています。

また、日本では失業率がわずか3%なのに対して、
欧州圏では9.6%、米国では4.7%であることなども併せて紹介されており、
現在世界中で若者の失業率が非常に高くなっていることなどもあってか、
日本の求人状況を羨む声が多数寄せられていました。

海外「日本の底力を信じてる」 ビル・ゲイツ氏が予測する日本の未来が話題に

College_Students_Attend_Job_Fair_Japan_9LVDZ8IHsBel.jpg