柔らかいボールタッチと確かな得点センスで今シーズン活躍している大迫。怪我人などが出た時にはチーム事情から中盤のサポート役を任されることもあるものの、今季は前線に顔を出す頻度があがってきています。

相手ゴール前でのプレーが増えていくにつれ、ケルンファンにも大迫の良さが伝わっていったようで、昨シーズンまでは厳しい声が聞こえてくることもあったようですが、ここのところはポジティブな反応が目に見えて増えてきています。ケルンファンが投票する月間最優秀選手では9月と2月に当選していて、選出2回という数字は暫定トップの数字であり、サポーターの大迫のパフォーマンスへの評価の常勝ぶりがうかがえます。

今季好調の大迫が見事なシュートを突き刺した一戦のまとめをどうぞ。
続きを読む