アニメだけの「海外の反応」をまとめた『アニはん』が生まれました!こちらをクリック

海外の反応「ペテルギウス!デス!」アニメ『異世界かるてっと2』5話

こんにちは。うどんくん(@chokkanteki)です。

今回は、日本のアニメ業界だけでなく、エンタメ業界を引っ張るKADOKAWAから送り出されたアニメ作品のキャラクターが一同に会する、2020年冬アニメ『異世界かるてっと(カルテット)2』5話に対する海外の反応をご紹介します。

2020年冬アニメ
海外の反応はこちら 

バレンタインデーにむけて、気合を入れてチョコレートを作るアルベド。そんな彼女の前に現れたのは「愛」を語るあの男だった……。

「海外の反応」まとめ

めぐみん、カズマへのチョコレート贈呈に一瞬の迷い無し。
ペテルギウスおきまりの語尾の“デス”は“デス(死)”なのそれとも“です”なの?笑
そうだ日本のバレンタインデーは女の子から男の子へチョコを渡すだったね、忘れてた。それでもゆんゆんがチョコたくさんもらえてたのはまだギリピュアだと思う。
セレブリャコーフ(ヴィーシャ)がチョコレートあげたくなさそうだったのが見てて可愛かった。だれかホワイトデーについて教えてあげたら投資も捨てたもんじゃないと思えるはず。
ラムがロズワール先生にチョコ渡してるシーンも見れてよかった。結構周りには2人の真に密な関係が伝わってない気がしたから確認できてよかった。あとめぐみんチョコ男子の話でカズマ即答だったな。
エミリアがスバルに本命チョコじゃなくて義理チョコ渡したところで めぐみんの心の声の “スバルも大変だな” の心情がファンにはとってもよくわかったはず!
エンディングがあまりにも非現実的だった。アインズ様はナザリックの住人から埋もれるほどのチョコを貰うべき!タニア率いる男衆はドイツ人だから女子にアタックしてたのもお国柄なのかな、となんか説得力あった。
カズマのあのクズマぶり好きだなー。
開始2分後でスバルに深い同情を覚えた。
顔の細い人は太眉ヴァイスを助ける努力すらせず。カズマが時々クズマって呼ばれる理由がよーくわかる。レルゲンが幼女の皮を被ったタニアからチョコもらってた!また胃痛に悩まされる予感、、エミリアはパックには本命なのにスバルには義理チョコ。哀れだ。
盾の勇者キャラたちは1話目登場してからもう見られないのか、ただのお飾りだったわけか。
アインズ様はナザリック女衆全員から(マーレも含め)チョコはもらえるであろうが、=彼にチョコレートを食すことは不可能だからちょっとかわいそう、、その一方でペテルギウス監修アルベドお手製チョコは食べない方がアインズ様のためにもプラスな気もした。みんな覚えてるかな、愛するあまりアインズ抱き枕を自作するアルベドの狂気。
日本のバレンタインは女子が男子にチョコを渡す風習だからゆんゆん全部購入したんだな。
ペテルギウスは学校とは何1つ関係ない存在にもかかわらず10分間のみ愛のキューピットとなるべくエピソードに登場→からの部外者扱いで退去→んなところか。
タニアが一瞬でヴァイスが誰かに仕組まれてると直感したから2回目の打撃はくらわずめでたしめでたし!
バレンタインデーを資本主義が乗っ取って経済目的にコマーシャル化したっていうタニアの説が良い!宗教上の伝説を資本主義が乗っ取って市場の勝利の物語。根っからの皮肉屋なもんで。
そういえばめぐみんって今まで一度もためらったりとか間違いを振り返るとかしたことないよね。
ヴァイス中尉がカズマの狂言により“ギブミーチョコーーー!!!” と言わされる件。
カズマとスバルはちゃっかり彼らが未だかつて人生で味わったことがないであろう楽しいバレンタインデーを迎えてる。タニアがすぐヴァイスが誰がにかつがれてることに気がついた時はさすがだったし、あと宗教伝説を資本主義乗っ取ったのがバレンタインデーだって表現も笑
彼が!ついに!異世界カルテットに登場!デス!ペテルギウスが魂の奥まで見つめてくるオープニング気に入った。めぐみんとエミリアの絡み再び!やった! エミリア:じゃあスバルにも義理チョコ渡してあげなくちゃ。 めぐみん:スバルも大変ですね。スバル可哀想! ペテルギウスが先生だったって知ってた!? “隠し味はワタクシの愛!” 笑

Source reddit

「Twitterの感想」まとめ

1 COMMENT

匿名

ペテルギウス登場かー
こうなるとクレマンさんとはらわた狩りの殺人ペアなんかもみたくなっちゃうなw

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。