『ワンパンマン』17話に対する海外の反応「がっかりだった」

アニメ『ワンパンマン』第17話(第2期第5話)「武術の大会」

こんにちは。山本アンドリュー(@chokkanteki)です。

今回は、2019年春アニメより『ワンパンマン』第17話(第2期第5話)「武術の大会」に対する海外の反応をご紹介します。

『ワンパンマン』は、漫画家ONEによって連載のコミックです。ONEと言えば、「モブサイコ100」や「魔界のオッサン」なども連載する売れっ子漫画家です。デビューはWeb漫画投稿サイト”コミスタ”にて『ワンパンマン』の読み切り漫画を投稿したところ、大ヒット。2012年に裏サンデーにて「モブサイコ100」を連載開始してから、正式な漫画家となった。

「趣味でヒーローをやっている者だ」そう、言わずとも知れたヒーロー・サイタマだ。3年間の自分を鍛え続け、怪人を一撃で倒せることになったサイタマ。今回の第2期でも、圧倒的なパワーを見せ付けられサイタマの弟子となったジェノスとともに怪人を倒し続ける。

アニメ『ワンパンマン』第16話(第2期第4話)「金属のバット」『ワンパンマン』16話に対する海外の反応「金属バット好き」

アニメ『ワンパンマン』第17話のあらすじ

災害レベル虎以上の凶暴な怪人たちが、各地で同時多発的に人々を襲い始めた。苦戦を強いられるヒーローたち。一方で徒党を組んだ怪人協会はヒーロー協会重役の誘拐を狙っていた。そして、金属バットとガロウとの熾烈なバトルを見ていた怪人フェニックス男はガロウを怪人協会へ誘う。同じ頃、サイタマが出場していたスーパーファイトが開幕。並み居る猛者たちの中に、過去4連覇を果たした優勝候補、冥躰拳の使い手スイリューの姿があった。

ワンパンマン 公式

引用:Reddit

アニメ『ワンパンマン』第17話に対する海外の反応

皮肉的な意味で楽しめるポイントを見つけたよ。ガロウはまじくそひどくみえるし、アニメーションはすごくダサいっていうのが、本当に素晴らしいよある意味で。ワンパンマンのマンガ読んでお願い、このJCスタッフによるひどい変化は不名誉だよ。
金属バットVSガロウはゼンコ(金属バットの妹)によって邪魔されたようなもんだよ、残念だな。スーパーファイトトーナメントがついに紹介されて、まあ、たくさんの才能で溢れているよ。サイタマがステージでブーイングされてたの笑った。トーナメントのいくつかの試合もみれたし。モンスタープリンセスのお出ましだ。
うん、残念だけど3話のような回があまたあるとは思わないな。ここ最近の数話はまじでがっかりだった。
フブキは、このアニメ化の中で唯一いいよね正直。彼女はくそグラマラスだしまじでセクシー。もし作者がやりたいなら彼女とサイタマがマンガで一緒になったり、少なくとも近づいたりしてほしいなと思う。
かなりいい戦いだったから黙ってくれ。マッドハウスが監修したって同じようなクオリティーになるだろうし、ごちゃごちゃほざくのはやめろ。あと自分で勝手にマンガを読んでてくれ、俺たちを巻き込むな。
ガロウは今回くそひどくみえた、金属バットとのあの戦いは素晴らしかったな。
2期は少ない時間でアニメ化することを全力でやっていると思うよ。だから文句いうのやめて、我慢して黙ってほしい。黙って我慢強く見て。いい日を!
ワンパンマン大好きなんだけど…一体何が起こってるんだ?今期はめちゃくちゃだし、本当に残念だし、ワンパンマン同盟や何かに祈らなきゃ…これをよりいいアニメーションと方向でリメイクする必要あるよ。
ジェノスの拍手は今日一よかったわ。
ガロウ:俺モンスターワロタ
ガロウ:子供は攻撃しない、他のモンスターは尊敬しない
なんだよこれ?
一体何でほとんどの連続高速攻撃アクションの間がぼかし効果が加えられているんだ?アニメのクオリティーを隠すようなくそぼかしで少し混乱するよりも明らかにわかるクオリティーの中でのフレームアニメをみる方がいいよ。
金属バットとガロウの戦いが大急ぎで終わって残念だったな。
今期の中で最悪の回だったね今のところ
う~、大事な戦いがめちゃくちゃにされたよ
話のペースすごく嫌!かなりイライラする。
ここ最近の2話は何も起こっていないし、どこにも向かっていない気がする。しかもスラッシュだったり、黒の画面で戦いの場面を基本的に飛ばしているのがだんだんイライラしてきた。安っぽいし、明らかに戦いのシーンのアニメ化するお金と時間をセーブしてるよね。がっかり。
今のところ毎戦くそ意味ないしつまんない。
うんゲーム・オブ・スローンズとワンパンマンは楽しみにしていたのに。少なくともエンドゲームはよかったよ。
絵もアニメもペースもすべてがダメ。これ見ないでマンガ読みな。
ペースをもう少し早くしてもいいかもね…
うわ、かなり悪かったね。金属バットとガロウの戦いはかなりバカっぽくみえた。この茶番を頭から消すために、マンガを読み直すよ。

10 COMMENTS

匿名

1期のマッドハウスがハードル上げすぎたせいで、大変な事になってるな。
当事者のマッドハウスは上手く逃げ出せてほくそ笑んでるだろうww

返信する
匿名

ふ~ん・・製作が変ったのか・・・どうりで。
1期はテンポよくてスカっとした出来だったので期待してたが
だんだん「コレはドラゴンボールか?」ってな具合にダラダラしてきて、次回もズルズル引っ張りそうって気がしてた。
なるほどなーそおいうことか、残念。

返信する
匿名

どうして「制作会社」が代わるとこうも違ってしまうんだろう? 脚本や監督などの首脳陣が作品の出来を左右するんだろうが、代わったのは監督だけみたいだしなぁ。音響はあの岩波さんだし、解らん、どうしてこうなった?って感じ。

返信する
匿名

製作会社に所属してるアニメーターの質の差
特にJCは一軍しか動きのあるシーンをまともに描けない
OPとEDだけ一軍が担当して本編は二軍以下がやるってのが大半
後は監督などが各々の人脈からどれだけ引っ張ってこれるか次第
このすばなんかは監督の方からやりたいって申し出てメンバーもこれやろうぜ!絶対楽しいから!ってノリで人脈中から同じ意見の掻き集めたからこその出来

返信する
匿名

ガロウVS金属バットは原作ファンが大好きな戦いだからね。
それがこの有様では非難轟々なのも頷ける。

返信する
匿名

悪いってもんじゃねえよ。
分かりやすく言うならアクションの殆どが、拳を振り上げて次のカットではすでに殴り終えたあと。
肝心のアクションカットがまったく無いんだよ。

返信する
匿名

一期に比べたらあれだけど一話や二話に比べたら
かなりアニメ的に見れるものになってて安心した
アクションは期待しないから原作(ONE版)の面白さだけは維持してくれ
村田版で追加された大量のバトルとかどうにもならないだろうしバッサリ削ったらいいよ

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。