キャロル&チューズデイの挿入歌『The Loneliest Girl』が素晴らしすぎる件。海外の反応まとめ!

こんにちは。うどんくん(@chokkanteki)です。

今回はアニメ「キャロル&チューズデイ」から挿入歌『The Loneliest Girl』の海外の反応をご紹介します。

動画ストリーミングサービスNetflixにて全世界配信を行なっています。今後も無視できないNetflixの巨大な資本で、日本のアニメはどう変化するのでしょうか。

ボンズ制作アニメ『キャロル&チューズデイ』のPVに対する海外の反応をまとめました!【2019年春アニメ】

キャロル&チューズデイ『The Loneliest Girl』歌付きバージョンが公開された。

2019年のアニメ・オブ・ザ・イヤーへの期待が高る「キャロル&チューズデイ」。ボンズ社20周年、フライングドッグ社10周年の記念作品として制作されているアニメ。渡辺信一郎が総監督を務め、キャラクター原案には窪之内英策だ。アニメ史に残る音楽作品は壮大なプロジェクトとも言える。拘りはアニメーション、物語やキャラクターに留まらず音楽にも力を入れている。

劇中でキャロルとチューズデイが演奏している主題歌が歌付きで配信された。実は声優以外の女性2人が歌って演奏をしている。キャロルとチューズデイのボイスシンガーとして起用されたのは全世界オーディションで選出されたプロの歌手、セレイナ・アンとナイ・ブリックス。

製作側のパッションが詰まった本作の主題歌を聞いた海外ファンの反応を一部紹介していこう。

感動必至の『The Loneliest Girl』の海外の反応

  • この曲聴いて号泣したよ。このアニメは素晴らしいよ!
  • 英語吹き替えで紹介した時にアゴ外れそうになった!私だけ?
  • 声優が変わるんだね。
  • あのね“ネットフリックスとコラボ”と聞いた時から期待してたよ。
  • 深夜に見てて英語の歌詞が聴こえてきた時ビックリした。驚きすぎて眠れなくなった。
  • 「キャロルとチューズデイ」の声優は二人ずついるよ。日本人の声優と歌だけ歌う歌手。
    チューズデイの声はセレイナ・アン
    キャロルはナイ・ブリックス

Celeina Ann(セレイナ・アン)

日本テレビ系「ZIP!」の大人気コーナー“あおぞらキャラバン”に出演し大きな話題を呼んだ、東京都 出身、現在22歳のシンガーソングライター。父親の影響で中学生の頃からギターを始め、2014 年に 自身の YouTube 公式チャンネル「Celeina Ann’s Channel」に洋楽カバーをアップし注目を集める。 2015年11月27日にリリースしたミニアルバム『We Are One』はメジャーアーティストを抑え、iTunesアルバム総合ランキングで堂々の4位を獲得。

Celeina Ann Official Website

NAI BR.XX

アトランタ出身の”Nai Br.XX”(ナイ・ブリックス)ことBriana Maddixは、この先の音楽シーンを担う逸材とされる今最注目のアーティストだ。伝説のシンガー・Tina Turnerや世界的歌姫・Mariah Careyを彷彿とさせる彼女の鮮やかなパフォーマンスは、今世界各国で話題を呼んでいる。NYに生まれたNaiは、家族の影響で幼い頃からジャマイカの音楽に親しみ、その頃身体で覚えたリズムやサウンドは、現在でも彼女の音楽の根底に息づいているという。

NAI BR.XX – SWEET SOUL RECORDS

  • 美しい曲だね。アニメの中で紹介される歌は大きなコントラストになる。特にキャラクターが別の言語を話す時は面白いね。
  • 歌手は普段の声に比べて極端に違う声が出る。だからそんなに気にならない。
    • 何か勘違いしてるよ。歌ってる人と声優は実際に別の人物だよ。
  • なるほど。納得。
  • 彼女たちの曲は素晴らしいし美しい。
    言語が違くても心に響く。
  • 2019年のベストアニメだよ。
    自然なことだと思うよ。
  • 鳥肌たったわ。
  • そうだよね、私も。
  • 鳥肌立たない人なんているの?
  • この曲は素晴らしい。号泣しちゃった。今まで号泣したアニメは人生で3つだけ。
  • ステキだ〜〜〜二人の初めての出会いをテーマに歌ってる!!ちょー気に入ったよ。
  • 言われるまで、気づかなかったよ。2話分の話が曲に組み込まれてる。すっごい興奮した。
  • 一瞬にして気に入った!次の話が待ち遠しい。
  • もう放送されてるよ。早く見なよ。
  • 落ち着いて!
    このシリーズは何か特別だよ。
  • あのピアノを引いた瞬間いいね。そしてチューズデイが歌いだす… 体中に鳥肌が立ったよ。
  • 音楽もアニメーションも最高!放送してる間にもっとキャロルとチューズデイの曲聴きたい!
  • 第一印象、恋に落ちたよ。
    そして彼女たちの声に惚れた。
    さらに素晴らしい物語の展開と音楽を出して欲しい。
  • ちょー美しい。彼女たちが実際に存在するんなら大ファンになっているのは間違いない。この曲はかなりお気に入り。
  • 私のユーチューブミックスに入ってるのは嬉しかった。あとはサントラのリリースを待つのみだ。
  • 誰か、似たような曲を知らない??興味がわく曲なんだよね。ずっと聴き続けてるよ。なのでオススメの曲があれば教えてくださいね。
  • 英語で歌われた時は驚いたね。珍しいし素晴らしいアニメ。今年のアニメを代表する一つになるね。
  • このアニメは原石だね。
    アニメ・オブ・ザ・イヤーで、すでに候補だよ。
  • 毎朝、この音色で起きる!
    “ナナ”以来のベストだね。
  • 彼女たちが歌うたびに全身に鳥肌立つんだよね。

「キャロル&チューズデイ」ボーカルコレクション

3 Comments

Avatar 匿名

キャロル、チューズデイ、アンジェラは英語版では歌手がそのまま声優やれば良いのに

返信する
Avatar 匿名

キャロル&チュースデイの曲って、歌詞が「理解者が少ない」とか「居場所がない」ってモラトリアム的な意味の物ばっかだけど、それが民衆に圧倒的な支持を受けるような社会環境に火星がなっているようには思えない。それならばチュースデイの母親が地球排除政策案を持ち出さなくても、とっくに誰かが提唱して支持を集めている筈。アメリカの市場向けの作品であるため、移民反対政策を掲げるトランプ政権批判に繋げたいんだろうけど、物語の展開に無理がありすぎる。

返信する
Avatar 匿名

>移民反対政策を掲げるトランプ政権批判に繋げたいんだろうけど

 それは考えすぎだと思う。

 日本の制作者には、アニメに政治的メッセージを込めるなんて意図は無いと思うよ。

 もっと単純に(純粋に)楽しめばいいのに。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。