14 views

海外「当然の結果だ」 自民党が圧勝 衆議院選挙の結果に海外からも歓迎の声

昨日投開票された衆院選は、安倍政権の継続を掲げた自民党が、単独でも国会を安定的に運営できる絶対安定多数(261)を上回り、圧勝する結果となりました。第4次安倍政権は、連立を組む公明党と合わせて、憲法改正の国会発議に必要な3分の2にあたる310議席を維持。自公両党が衆院選で3分の2以上の議席を獲得するのは、政権交代前の2012年12月と14年12月に続き3回連続になります。野党は立憲民主党が公示前の15議席の3倍超の議席を

110 views

海外「日本との差が酷すぎる…」日本政府の震災対策にメキシコから驚きと落胆の声

今回は、メキシコ国内を中心に40万回以上シェアされ、3週間ほどで再生数が約900万回に迫っている動画からで、日本の地震対策に関する情報が、字幕と映像で伝えられています。早速ですが、以下が映像内のキャプションになります。「2011年、日本は大地震に見舞われた。 しかし各行政機関が適切な対応を行ったことによって、 あまり時間がかかることなく、復興作業に乗り出すことが出来たのだ。 国は、地震発生時に避難に必要な物

16 views

中国「親日派の家系だからね」『徳川家康』を愛読する朴槿恵被告が中国で大きな話題に

収賄や職権乱用の罪で、現在拘置所に収監されている韓国の朴槿恵前大統領。現地紙は、朴氏は拘置所で山岡荘八の長編小説「徳川家康」を愛読しており、自分自身を家康に投影しているようだと伝えています。(東亜日報によると、「徳川家康」は韓国の政治家や、 企業経営者たちにとって必読の書とのことです)。このことが、現在中国で意外に感じられるほど大きな話題に。家康や他の日本の武将と朴氏を比較するコメントなど、様々な

19 views

海外「日本人の起源はアフリカだしね」アフリカ文化と融合した着物が黒人社会で大反響

今回は、西アフリカの伝統的な柄をモチーフにした着物、「WAFRICA」の話題からになります。「WAFRICA」はカメルーン出身のデザイナー、セルジュ・ムアンゲさんと、京都の老舗呉服メーカー、「小田章」とのコラボによって生まれた物で、生地は主にセネガルとナイジェリアから調達されているそうです。過去には北米、欧州、豪州、ケニアなどで展示会が開かれており、今年のカンヌ国際映画祭では、スペインの女優ビクトリア・アブリル

18 views

海外「世界よ、これが日本だ」 日本の紅葉の美しさが別格だと海外ネットで話題に

今年も紅葉の季節を迎え、甲信越や東北地方の一部では見頃が始まっています。北海道、東北、北陸では主に10月中旬から下旬が、関東、東海、関西、中国、九州では11月上旬から中旬が見頃のようです(沖縄でもハゼノキなどが2月ごろ紅葉で赤く染まる)。今回ご紹介する写真は、様々なサイトで一斉に取り上げられていたもので、並木道、富士山、参道など日本の様々な場所で撮影された、赤や黄色に色づく紅葉の風景が複数紹介されてい

12 views

英国「日本が組み立てていれば…」日立製の高速鉄道が初日にトラブルも現地からは意外な声が

イギリスで16日に営業運転が始まった日立製作所製の高速鉄道の始発列車で、技術的な問題が発生して最大数十分の遅れが出たうえ、車内の天井にある空調機器から水が漏れ出し、座席がずぶ濡れになるというトラブルがありました。この問題を受けて、日立レールヨーロッパのカレン・ボズウェル社長は、「始発列車が予定どおりに運行できず申し訳ありません」とツイッターに投稿し謝罪されています。この件をBBCやガーディアン紙など現

12 views

海外「日本は島国だから…」日本社会の特殊な安全性にアメリカ人から驚きと羨望の声

今月1日にラスベガスで起きた銃乱射事件。58人の犠牲者を出したこの痛ましい事件は世界に衝撃を与えましたが、事件が起きた米国では、銃規制に関する話題が半月が経った今も絶えません。先日にはヤフーが、日本の銃規制に関する記事を投稿しており、日本の人口は1億2700万人を超えているのにもかかわらず、銃関連の事件で死者が出るケースは年間10件にも満たない点や、銃を所持するには厳しい試験を通過する必要がある点などを紹介

117 views

海外「その発想はなかった!」 国際機関が伝える日本人独自の概念に外国人が感銘

今回は、ジュネーブに本部を置く国際機関「世界経済フォーラム」が、ここ2ヶ月ほど繰り返し(10回ほど)フェイスブックに投稿している、「生き甲斐」という日本独自の概念の話題から。早速ですが、以下が動画内のキャプションの日本語訳です。「イキガイという日本の概念は、幸せな人生を送るための秘訣である。 大まかに訳せば『人生の目的』となるだろうか。 イキガイとは、趣味と得意な物事が結合したものであり、 朝あなた

110 views

海外「日本を責める事はできない」日本の防衛大臣の『弱腰発言』に海外から驚きの声

日本や米国などへの挑発や威嚇、そしてミサイル発射実験を繰り返す北朝鮮。朝鮮中央通信は13日にも、「米国による無謀な動きがあれば、北朝鮮政府は行動を取らざるを得なくなる」と警告しており、グアム周辺に向けてミサイルを発射する可能性を改めて報じています。そのような中、小野寺防衛大臣は先日フィナンシャルタイムズ紙の取材に応じ、「日本が弾道ミサイルを迎撃すれば、軍事行動だとみなされるだろう。 日本の国土に対

15 views

海外「来世は日本に生まれたい」 日本の高校に通うドイツ人留学生の1日に羨望の声

訪日観光客と同様に、毎年増え続けている外国人留学生。昨年の統計では、留学生の数は約24万人で前年比3万人(14.8%)増となり、ここ5年で1.5倍に増えています。今回ご紹介する映像は、ドイツからの女子留学生が撮影されたもので、登校からご帰宅までの、1日の流れが紹介されています。イベントの日などではない、あくまでも日常を映したものですが、多くの外国人の目には、とてもキラキラとした光景に映ったようでした。海外「生ま

110 views

海外「日本には感謝しかない!」アルゼンチンの地下鉄を走る日本の中古車両が話題に

1913年に世界で13番目、南半球では初めて開業したブエノスアイレス地下鉄。現在では6路線、85駅が稼働しています。日本で活躍した鉄道車両が海外で第二の人生を送るケースは少なくないですが、日本初の地下鉄、銀座線のモデルにもなったと言われているこの地下鉄にも、1995年、B線に元営団地下鉄丸ノ内線の300/500/900形が、1999年、C線に名古屋市交通局東山線250/300形、名城線1200形が、それぞれ複数本ずつ譲渡され、今もブエノ

16 views

海外「もう国ごと日本に任せたい」ベトナムに進出した日本のガソリンスタンドが大反響

出光興産株式会社は今月5日、ベトナムの首都ハノイに、同国初となる外国企業所有のガソリンスタンドをオープンさせました。第1号店は日本企業が多く進出する工業団地内で、今後2年間で10カ所程度まで増やしていく計画とのことです。スタッフはお辞儀をして客を迎え、客の車やバイクを誘導し、窓ガラスの拭き掃除を行うなど、現地メディア曰く、「標準的な日本のサービス」が提供されています。このガソリンスタンドでは、カードで

18 views

海外「マジで日本人は何なんだ…」 日本の建設技術が尋常じゃないと海外で話題に

東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県に路線を展開する首都高速道路。東京五輪に合わせて1959年から急ピッチで建設が進められ、1962年に初の路線として、京橋ー芝浦間(4.5km)が開通しています。実は首都高速道路の計画案は、戦前の1938年にも作成されていました。また、終戦直後の1946年に東京都が作成した都市プロジェクトには、幅100メートルの高速道路を造る計画もあり、敷地も確保されていたのですが、1949年に実施されたドッジ・

17 views

海外「俺の国は親日家ばかりだ」親日国と反日国を特集した日本のテレビ番組が話題に

今回は、今月7日に朝日放送系列で放送された番組、「池上彰のニュースそうだったのか!! 3時間スペシャル」、『池上流 最新の親日・反日国家』の話題からになります。翻訳元では、番組の要点が紹介されていましたので、その更に要点を以下に。西欧 仏独などほとんどのヨーロッパ諸国は親日的で、 アニメや漫画、日本食を愛している人が多い。 しかし地理的に遠く、文化的に違いがあることもあり、 番組がインタビューした一般人

18 views

海外「日本はアジアの救世主だった」 日本軍を歓迎するマニラ市民の姿に様々な声

1946年に独立するまで、4世紀近く植民地支配を経験したフィリピン。1521年にマゼラン率いる艦隊が上陸して以来スペインの植民地となり、1898年に起こった米西戦争の際に一度は独立を宣言したものの、独立に全面協力することを約束していたアメリカによりその約束を反故にされ、米比戦争の結果、今度はアメリカの植民地となりました。ご紹介する写真は、1941年から1942年の「フィリピンの戦い」において、マニラを陥落させた日本軍