10 views

中村俊輔のCK直接ゴールを海外も称賛(海外の反応)

J1ジュビロ磐田の元日本代表MF中村俊輔は、14日のリーグ第29節、敵地清水エスパルス戦の後半17分に右コーナーキックを直接決めてチームの3-0の勝利に貢献した。その黄金の左足から生まれたスーパーゴールを、かつて活躍した英国メディアも早速取り上げて絶賛している。以下略…

14 views

香川欠場のドルトムントがライプツィヒに屈し、2年半ぶりにホームで敗戦(海外の反応)

[10.14 ブンデスリーガ第8節 ドルトムント2-3ライプツィヒ]

 ブンデスリーガは14日、第8節2日目を行い、MF香川真司の所属するドルトムントはホームでライプツィヒと対戦し、2-3で敗れた。香川は2試合ぶりのベンチスタート。チームが退場者を出したことも影響し、4試合ぶり…

15 views

【海外の反応】「なんて試合だ」香川出番なしのドルトムント、ライプツィヒに逆転負けでホーム無敗記録がストップ

現地時間14日にブンデスリーガ第8節の試合が行われ、ドルトムントはホームにライプツィヒを迎えて対戦。 前節のアウグスブルク戦では決勝点を記録したドルトムント所属の日本代表MF香川真司だが、今節はベンチスタートとなった。試合開始して4分、相手にプレッシャーをかけてボールを奪ったピエール・エメリク・オーバメヤンが自らシュートまで持ち込み先制点を決める。 しかし10分、セットプレーから頭でボールを繋がれた後、最

13 views

【海外の反応】U17日本代表、痛恨ドローも決勝T進出決定!ニューカレドニアは歴史的勝ち点1獲得

U-17日本代表は14日、U-17W杯のグループステージ第3戦でニューカレドニアと対戦し、 3日前のフランス戦からスタメンを9人入れ替えた日本。GKに初招集の梅田透吾(清水ユース)、DFは右から池高暢希(浦和ユース)、馬場晴也(東京Vユース)、監物拓歩(清水ユース)、鈴木冬一(C大阪U-18)、ダブルボランチに山崎大地(広島ユース)と福岡慎平(京都U-18)、右サイドに中村敬斗(三菱養和SCユース)、左サイドに椿直起(横浜FMユ

14 views

【海外の反応】「可愛い」岡崎などの有名選手をFaceAppで女性にしてみた(画像あり)

英語のフォーラムから海外の反応をまとめました・アントワーヌとアントワネット・グリーズマン<ブラジル>・正直、どっちの方が俺の好みなのか決められないな  <アメリカ>  ・俺は左だわ、同性愛主義者ではないが<イギリス>・彼女はまじで素敵<イギリス>・(左側)10点中7点, (右側)10点中9点<ドイツ>・まさにキーラ・ナイトレイのようだ【画像】<ベルギー>・テ・・・テイラー(・スウィフト)?【画像】<イギリス>・

11 views

「日本人の正確さよ」香川、ブンデス公式月間最優秀ゴール選出で再び称賛の嵐!【海外の反応】

9月30日に行われたブンデスリーガ第7節のアウクスブルク戦で、ドルトムントの日本代表MF香川真司が決めたループシュートが、ブンデスリーガが選ぶ9月の月間ベストゴールに選ばれた。 同ゴールは1-1で迎えた前半23分、FWアンドリー・ヤルモレンコの折り返しに走り込んだ香川が、華麗な弧を描いたループシュートをゴール左隅に収めた勝ち越し弾。このゴールはブンデスリーガでの通算得点数を「38」に伸ばし、ブンデスリーガ日本人選

12 views

【海外の反応】日本代表の名も!W杯予選敗退でどこを応援するか考えるアメリカ人

サッカーフォーラムなどから海外の反応をまとめました・ちょっと早すぎるかもしれないが、 俺はアメリカのチーム全員には化学的に 去勢されて欲しいという気持ちを紛らわせようとしている これでみんなはワールドカップでどこを応援するの? 個人的にはアイスランド、そしてメキシコと対戦する全てのチーム・ブリテン諸島のチームと もし予選突破したらオーストラリアかニュージーランド・もし予選を突破したらイタリア人達・

15 views

浦和ファンが世界のトップ5にランクイン(海外の反応)

浦和レッズがアメリカ『フォックス・スポーツ』による「最も筋金入りのファンを持つ5クラブ」に選定された。浦和以外ではリバープレート(アルゼンチン)、ガラタサライ(トルコ)、リバプール(イングランド)、バルセロナ(スペイン)が選ばれている。以下略(ゲキサカ)海外の反応…

13 views

オーストラリア人「勝てる」「同レベルだ」ホンジュラスとの大陸間PO決定に悲喜こもごもの豪州人【海外の反応】

W杯出場を懸けて戦う大陸間プレーオフの組み合わせが決定した。大陸間プレーオフはホーム&アウェー方式で行われ、第1戦は11月6日、第2戦は11月14日に行われる予定。勝者が本大会出場権を獲得する。 オセアニア予選を勝ち抜いたニュージーランド代表は、南米予選5位のペルー代表と対戦。北中米カリブ海4位に入ったホンジュラス代表は、シリア代表とのアジア・プレーオフを制したオーストラリア代表と対戦する。 以下、組み合わせ