179 views

海外「日本はずっと豊かな国だったのか」 戦前の日本を映した映像に外国人が感動

今回は、戦前の日本の映像を観た外国人の反応です。映像の撮影者などの詳細は記載されていなかったのですが、それぞれのシーンは1916年(大正5年)、1932年(昭和7年)、1940年(昭和15年)に撮影されたものと紹介されており、雪が積もる通りを歩く人々、雪合戦をする子供たち、着物姿で日本庭園を散策する女性たち、現代にも見られそうな制服姿で歩く女子生徒たち、大通りを走る自動車の様子など、様々な光景が映されています。当時

1127 views

海外「日本人街を復活させよう!」 カナダの日本人街の現状に悲痛の声が殺到

今回は、今はなきカナダの日本人街に関する記事からです。かつて、カナダ・バンクーバーのパウエル街には、最盛期で8000人以上の日系人が暮らしており、リトル東京、あるいはリトル横浜と呼ばれていました。日本人のカナダへの移民が本格化したのは1880年代のことで、多くの方は安い労働力として、危険な肉体労働に従事していました。それでも日本人の勤勉さは重宝され、仕事が多く舞い込むようになった結果、人が集まるようになり

1221 views

海外「日本人が羨ましい!」 伝統的な和傘があまりにも美しいと外国人に大人気

今回はアート系のサイトによる和傘にスポットを当てた投稿から。傘が中国大陸から日本に伝えられたのは、欽明天皇の時代の552年のこと。元は日傘として用いられていましたが、日本独自の進化を遂げ、室町時代に和紙に油を塗布し防水性を持たせることで雨傘となり、更にろくろ(傘骨をつなぐ大本)を使って開閉させる事を可能にしました。さて、翻訳元では、雪降る神社の中和傘を差して歩く神職の方や、和傘を差す着物姿の女性の姿