119 views

海外の反応「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」第40話 

海外 鉄血のオルフェンズ 第40話 「燃ゆる太陽に照らされて」あらすじ アリアンロッドから違法組織の認定を受けたタービンズの名瀬はマクマード・バリストンの盃を解消する。 オルガはなんとしても名瀬の応援に向かいたいが、鉄華団を抱える彼も巻き添えを食うわけにはいかず…その時昭弘、シノからの提案があり…

125 views

海外の反応「3月のライオン」第14話 

海外 3月のライオン 第14話 「まぶしい闇/ほんの少しの水 」あらすじ 島田の実力を見誤り、取り返しがつかないほど悪い局面になっていたことに気付かされた零。恥ずかしさと混乱で激しく動揺するが、島田にうながされるようにしてなんとか最後まで指し続ける。 対局後、零は恥ずかしさのあまり将棋会館から走り去る。その背中を見送った島田は、弟弟子である二海堂からの言葉を思い出し、零を研究会に誘ってみようかと考える。

120 views

海外の反応「亜人ちゃんは語りたい」第3話 海外「サキュバスにはつらすぎる現代社会…」

海外 亜人(デミ)ちゃんは語りたい 第3話 「サキュバスさんはいい大人」あらすじ サキュバスは、異性の性欲を亢進させたり淫靡な夢を見せる夢魔としての性質をもつ亜人である。そんなサキュバスである佐藤早紀絵は、異性をみだりに催淫してしまわぬよう、住むところや通勤電車、服装に至るまで細心の注意を払って生活をしている。恋愛や結婚……女性として描く夢は遠く、自身の性質との折り合いに悩む日々だったが、ある日、ふとしたことから鉄男の手を握ってしまい――。

131 views

海外の反応「昭和元禄落語心中-助六再び篇-」第3話 

海外 昭和元禄落語心中-助六再び篇- 第3話 あらすじ 「自分の落語」が見つからない上に、小夏と親分の関係を勘繰り始めた与太郎は、邪念を振り払うかのように『大工調べ』の稽古をしていた。棟梁が啖呵を切る場面を演じていると、樋口が「なぜ棟梁は啖呵を切るのか」と口を挟んでくる。その理由や意味を考えたことがなかった与太郎だが……。一方、小夏は務めていた料亭に親分がやってくると聞き、与太郎がついてくるとも知らず、急いで料亭に向かうのだった。

172 views

海外の反応「幼女戦記」第3話 海外「神様からのスパルタ教育」

海外 幼女戦記 第3話 「神がそれを望まれる」あらすじ 協商連合軍との初戦闘から数週間後。戦功を称えられたターニャは、極めて優秀な魔導士官として認められ、幼いながらも帝都の戦技教導隊に配属される。切望していた安全な後方勤務を手にいれたと、内心で喜びを爆発させるターニャであったが、配属先で待っていた任務は、危険な新型演算宝珠のテスト要員であった。検証を任された試作品の性能は極めて不安定で、テストは失敗ばかり。そのうえ主任技師であるシューゲルは、開発のためなら人的犠牲も厭わないマッドサイエンティストであり、テストの中止を訴えるターニャの進言にも全く耳を貸さず、安全性など度外視した実験を強行。ターニ…

130 views

海外の反応「小林さんちのメイドラゴン」第2話 海外「これ日常アニメだよな…?」

海外 小林さんちのメイドラゴン 第2話 「第二のドラゴン、カンナ!(ネタバレ全開ですね)」あらすじ 小林さんとトールの共同生活が馴染んできたころ。トールと一緒にお買い物へと出かける小林さん。トールが商店街の人たちと仲良くしているのを目の当たりにし、トールのコミュ力の高さに驚く。でも当の本人は「なんか適当に愛想よくしただけ」とブラック発言。未だ人間の感情は理解していないご様子。そんなある休日、小林さんが一人家にいると尋ね人が。扉を開けるとそこにいたのは、角と尻尾を携えた幼女だった――!?

146 views

海外の反応「クズの本懐」第2話

海外 クズの本懐 第2話 「そのぬくもりに用がある」あらすじ 花火と麦が偽りの交際を続ける中、二人を鋭い眼差しで見つめる少女がいた。 名前は鴎端のり子。幼い頃から麦を「王子様」と思い慕う彼女は、恋人同士だと語る二人を頑なに信じようとしない。 一方その頃、花火の親友・絵鳩早苗もまた、二人の関係を訝しく思っていたー。

137 views

海外の反応「この素晴らしい世界に祝福を!2」第2話 海外「新キャラ・ゆんゆん登場!」

海外 この素晴らしい世界に祝福を!2 第2話 「この紅魔の娘に友人を!」あらすじ 晴れて(?)死刑保留となったカズマだったが、領主の館の賠償のため、屋敷内のあらゆるものを差し押さえられ、またもや極貧生活に。 めぐみんが連れてきた黒猫ちょむすけが加わるけれど、なんとも侘しい現状なのだった。 ある日、ジャイアントトードの討伐に駆り出されるが、盾役のダクネスがいないため、悪戦苦闘でピンチに陥ってしまう。 そんな窮地を救ってくれたのは、自称“めぐみんのライバル”ことゆんゆんだった。 「さあ今こそあの時の約束を果たす時! 今日こそは、長きに渡った決着をつけるわよ!」 ゆんゆんは、なぜだかものすごく必死に…

138 views

海外の反応「ACCA13区監察課」第2話 

第2話 「悪友(とも)の名はニーノ」あらすじ ACCAバードン支部の新入り巡査レイルは、本部のエリートを嫌い、ジーンに何かと突っかかってくる。それを飄々とかわす一方で、ジーンは最近、自分が見張られているような気配を感じていた。相談された友人のニーノは、原因の調査を約束する。その頃、ACCAの上層部にはクーデターの噂が伝わっていた。5長官の一人、グロッシュラーは会議の席で、信憑性のある情報を入手したと切り出す。